fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

コロナ感染の確認や言い合いが多い!明るい話題をもっと伝えて!

感染者の報告ばかりで不安が大きくなる

ニュースでは「○○県で○人が新型コロナウイルスに感染した」とよく観ます。そして若者や高齢者が外出すると、ネットなどで言い合いになることも多いです。暗くなるニュースばかりですが、コロナから回復した方の情報など、ホッとする明るいことも詳しく教えてほしいです。

感染者の情報

ニュースでは毎日「○○県で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました」との情報を観ます。「海外からの旅行帰りだった」とか「イベントに参加していた」と、感染ルートはどこかなどといった情報ばかりです。
スマホの緊急速報でも感染者発生の情報ばかり。コロナが拡大しているこの時期は、いつ誰が感染するのか分かりません。確かに今は大事な情報なのですが、それを毎日何度も見ると、気分も暗くなってしまいます。

若者、高齢者の言い合い

「不要な外出は自粛」とテレビで何度も呼びかけているのに、外へ出る人も多いです。仕事だったり買い物なら仕方ないと思いますが、この時期に海外旅行へ行く人も目立ちます。最近ではヨーロッパから帰国した大学生に感染が確認されたことで、ネットやニュースで非難が殺到しました。

・「この時期に海外へ行くな」
・「批判されて当然だ」

との声が続出。

高齢者も外出が多く、朝早く買い物に出かけたり、「引きこもっていたら身体に悪い」と外に出てウォーキングなどの運動をしたり、海外旅行に出かけたニュースもありました。

それで「若者が」とか「高齢者が」と、ネットでは無意味な言い合いをたくさん見かけます。「今はそんなことしてる時じゃない」と、みんなで対策を考える時ではないでしょうか。

明るい話題もほしい

感染した人の中には、回復して退院した人もたくさんいます。ニュースでも「今日は○人が完治して退院しました」といった安心するポジティブな情報をもっとしてほしいかなと。そして退院した人はどれくらいの期間ぐらい入院していたのか、そしてどのような治療をして退院できたのか、など病院側から伝えられる範囲までで良いので、ホッとする情報も流してくれると嬉しいです。

テレビからはコロナ感染者の確認や亡くなられた方の情報が多く、不安を大きくする発信ばかりで毎日気分が暗くなりストレスも抱えてしまいます。
「コロナから回復しました、無事退院できました」といった明るくなる情報や、クスッと笑えるニュースもたくさんあっていいと思います。

緊急事態宣言を出すまでになったコロナウイルスによる影響。ストレスや不安を抱える日々が続きますが、みんなが日常の生活に戻れるというポジティブな気持ちを持ちながら頑張りましょう!
とにかく今は自粛が大事。収束したら思いっきり外に遊びに行く計画でも立てるのもいいですね。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。