fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

東京オリンピック・パラリンピック期間中のホテル料金が高すぎる!!

部屋の料金が約4〜5倍と高額!!

7月24日から9月26日まで開催される東京オリンピック・パラリンピック2020。開催中は世界から多くの観光客も見込まれます。そして繁盛期ともあって、ホテルの部屋代も高額に設定されているところも多くなっています。

オリンピックは繁盛時期

56年ぶりに東京で開催されるオリンピック・パラリンピック。去年のラグビーワールドカップ日本大会に続き、世界三大スポーツイベントが日本で行われます。

部屋代が高い!

世界から多くの観光客が東京へ来るため、ホテルの宿泊代も高額に設定しているところが多くなっています。なのでオリンピックが目的で東京へ行き、宿泊しようにも予約で満室状態だったり、値段があまりにも高いために宿泊をどうしようかと悩んでいる人もいるかと思います。
僕はプロ野球を観たくて、東京ドームへ行きたいのですけど。

ネットで値段を確認したらオリンピック開催期間中は3万円から10万円もするホテルがたくさんあって、
「安くても約3万円なの!? 3泊以上しちゃったら、ほぼ10万以上使っちゃうじゃん…」
と考えてしまいました。

格安のカプセルホテルでも、1万円以上の値段がついています。

プロ野球観戦に東京へ行きたい

過去の記事でもたくさん話していることなのですが、僕は読売ジャイアンツの大ファンで1度でもいいから憧れの東京ドームで観戦したいと思って旅行計画を立てています。
「今年は野球観戦の旅行を思いっきり楽しもう!」と東京、そして大阪や福岡にも行くことへも決めました。

そこで気になっていたのが上記で書いたホテル代の問題。オリンピック期間中(7月22日〜8月13日まで)の23日間は、プロ野球が一時中断期間に入ります。選手たちが野球オリンピック日本代表に選出されるからです。

6月までたくさん野球観戦

「いつか好きな野球観戦に行きたい」とずっと目標に立てていたけど、

「7月、8月のホテル代だけでも結構な額するよなぁ…。あと飛行機代やお土産代も含めたら、相当なお金が飛んでいきそう…」

と、ものすごく悩んでいます。

4月に鹿児島や熊本でジャイアンツの試合があるし、5月には福岡でソフトバンクとの交流戦もあるし、6月末には京セラドーム大阪でも試合が行われます。今年は結構多くの球場に足を運び、思いっきり生観戦することを楽しみにしています。

ホテル代で悩む

宿泊する場所もビジネスホテルやカプセルホテルとあります。普段なら3,000円〜4,000円で泊まれる部屋が、いつもの倍以上の値段に設定されているとやはり悩んでしまいますね。

先輩と相談した

何日か前に職場の先輩と、ホテル代のことについて相談しました。

僕「もし先輩が好きなイベントがオリンピック期間中の東京で開催されたら、行きます?」

先輩「いや、自分だったら高すぎて行かないかな。ホテル代だけで3万円以上はありえないし、徹底的に隣県でもいいから、安いホテルかネットカフェとか探すかも」

という話になりました。その後も色々と相談して、プロ野球は毎年開催されるから、
「今年は我慢して、来年こそ東京ドームへ行こうかな」
と、とんでもないホテル価格を見てそう決めました。熱狂的なファンなら価格など気にせず応援に行きそうですけど、お財布との相談もしないといけませんね。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。