fbpx
2019.08.10:フリーペーパーVol.41発刊!

櫻井翔さんが取材した危険運転!もう1回講習を受けてみるのも?

優良ドライバーでも、もう1回運転マナーを基礎から学ぶことが大事!

ニュースやネットで車による交通事故を毎日のように見ます。高齢者ドライバーによる事故やあおり運転といった危険な運転をするドライバーが後を絶えません。「嵐」の櫻井翔さんがニュースの中で、運転中にはたくさん危険なことがあることを取材で紹介されました。

毎日ニュースで見ると感じる車での交通事故

アクセルとブレーキの踏み間違いが多い交通事故。よく高齢者ドライバーが事故を起こしたときに聞く言い訳です。
「またか…」と思うぐらい、ほぼ毎日高齢者ドライバーによる事故をニュースで見るように思います。

あと、通行人の列に車が突っ込むという痛ましい事故もたくさんあり、本当に心が痛みます。

ハンドルを握ったら「想定外の事故も起こることがある」ということを認識して運転してほしいです。

櫻井翔さんが体験した運転講習の取材

6月3日に、櫻井翔さんと有働由美子さんが司会を務める「news zero」で、櫻井さんが日常の運転でも色々な危険があるということを体験する運転教習が紹介されました。

右折する時に対向車線からバイクが急に飛び出して「わ!」とびっくりした櫻井さん。これは僕も運転中に経験したことがあります。

対向車線で止まっている車が死角になっており、その横から走ってくるバイクが見えないため、右折しようとして急ブレーキをかけた櫻井さんはバイクが来ることを「予想していなかった」と語っています。
特に高齢者ドライバーは慌てるということが多く、それでアクセルとブレーキを踏み間違えたりするのです。
左折や右折をする前には、必ず前後左右としっかり確認をしないといけません。

あと、停車しているトラックの前から人が急に飛び出してくるという体験もありましたが、これは自動車学校でも習うことです。これも本当に怖く、特に住宅地や学校が近い道路だと子供が飛び出してくることも多くありえることなので、道路や停車している車の横を通る時は徐行することが大事です。

櫻井さん自ら車を運転して体験したこの取材VTRを見て、「日常には多くの危険が潜んでいる」ということを改めて認識できました。

自分の運転の癖や課題を見つけること

櫻井さんは取材映像後のコメントで、
「自分の運転の癖や課題を知ることが大事」
と話していました。

免許更新をする時には、運転の教材ビデオを見たり、講師の話をしっかり聞いて事故や違反を起こさないようにすることなどを学びます。

櫻井さんが体験したように高齢者ドライバーだけではなく、優良ドライバーの方にも何年かに1回は自動車教習所に行って先生に横に座ってもらい、1から基礎を学ぶこと。そして運転するときには「多くの危険が潜んでいる」ということを学ぶことが大事かな、と櫻井さんの取材を見て思いました。

冒頭でも書いたように、ハンドルを1つ握ったら色々な危険があるということを改めて理解してください。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。