fbpx
2019.08.10:フリーペーパーVol.41発刊!

やっぱり面白い!ムードメーカー、日本ハム杉谷拳士!

いじられキャラで、バラエティー番組にも多数出演している人気プロ野球選手。

北海道日本ハムファイターズに所属する、とても明るくてチームのムードメーカー的な存在でもある杉谷拳士選手が大ブレイク中です。

人気になった1つは、リアル野球盤に出演したこと

杉谷拳士と聞いてパッと浮かぶのが、正月頃に放送する「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」のリアル野球盤ですね。

石橋貴明さんチーム対プロ野球選手チームで、球場を野球盤のボードゲームのように作り変えて勝負する名物企画です。

それに石橋チームとして登場する日本ハムの杉谷拳士選手がネット上でも、

「杉谷めっちゃ面白い!」
「お笑いの才能がある!」

といった声が多くあって、僕もこのリアル野球盤を見てから杉谷選手が好きになりました。

特に先輩でもある、中田翔選手と口ゲンカをするシーンや、ドジャースに所属する前田健太選手を挑発するやり取りは名シーンの1つですね。

ホームランを打ったあとのサイレント・トリートメントが話題に

杉谷選手はスイッチヒッターといって、左右両方でも打てる選手です。
ホームランバッターではないですが、5月23日の楽天戦で左右両方で2打席連続ホームランを打ったのです。

ホームランを打って、ベンチで選手たちが普通はハイタッチで迎えてくれるのに何事もなかったように無視されるという、サイレント・トリートメントが起こりました。しかも2本のホームランを放ってもベンチにいる選手は全員杉谷選手を無視(笑)
挙げ句には、杉谷選手から他の選手に抱擁するシーンもあって、とても明るい雰囲気だなぁと感じましたし、本当にチームのムードメーカー的な存在ですね。

1試合で左右両打ちでホームランを打ったのは史上19人目での達成という記録で、日本ハムとしては2007年6月19日にセギノール選手が打った以来12年ぶりの記録でした。
ヒーローインタビューでは、インタビュアーからの問いかけに、

「今日からスギノールとして頑張っていきたいです」

と答えて、球場内も爆笑していました。

年末のリアル野球盤に出演が決まったら、石橋さんからまたイジられそうな感じですね(笑)

メットライフドームでのウグイス嬢の杉谷イジリ

そしてもう1つ有名なのが、メットライフドームでウグイス嬢からイジられる「杉谷イジリ」も人気なのです。

埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームでの5月24日「西武ー日本ハム」戦で、杉谷選手がバッティング練習中にウグイス嬢から、

「みなさまお待たせいたしました。昨日も球界大熱狂の右左、2打席連続ホームラン。大活躍のノンフィクション、プロ野球史に颯爽とその名を刻みました北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手がバッティング練習を行っています」

と、23日の試合で2打席連続ホームランを打ったことをイジるアナウンスに、球場内は大歓声と大爆笑が起こったのです。

2004年からメットライフドームでウグイス嬢を担当しているのが鈴木あずささん。なぜ杉谷選手のバッティング練習中にこのようなアナウンスをしているのかというと、杉谷選手から鈴木さんにアナウンスをお願いしたことがきっかけでスタートしたのだそうです。

これは杉谷選手も、とあるバラエティー番組に出演したときにも紹介したことで、メットライフドームの杉谷イジリを見たいがために来るファンも方も多いのです。

この日の鈴木さんのウグイス嬢イジリは止まらなく、

・「みなさま、噂のケルナンド・スギノール選手にご注目ください」

・「キュートなフォルムとは裏腹に、大変攻撃的な打球が本日は絶え間なくスタンドに飛び込む恐れがございます。大変危険ですので、今こそ抜かりなく杉谷選手の打球の行方にご注意ください」

といったアナウンスが飛んで、ファンの方を楽しませてくれたのです。

プロ野球選手は簡単になれるものではありませんし、選手になった以上は成績が大事だし、人生をかけてチームに貢献しなければなりません。真剣勝負の世界です。

でも、杉谷選手のように明るくプロ野球を楽しませてくれるファンサービスをすることも大事だと思います。明るくて笑いもとってくれる、面白い存在の杉谷選手が僕は大好きです。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。