fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

藤井聡太七段が羽生竜王vs菅井七段の公式戦で解説デビュー

藤井聡太七段が羽生竜王vs菅井七段の叡王戦本戦T1回戦で解説デビュー

12月1日土曜日15時から、将棋の八大タイトル戦の1つ「叡王戦」本戦トーナメント1回戦、羽生善治竜王 対 菅井竜也七段の対局が行われます。この対局はニコニコ生放送で放送され、16歳の藤井聡太七段がプロ棋士として公式戦初の解説を行います。

藤井七段の解説に注目

藤井七段は現在も、自身の対局でも高い勝率を維持し、多くの視聴者を魅了しています。今回は解説ということで、普段なかなか聞くことのできない藤井七段の指し手の思考過程や深い読み、プロ棋士として16歳の青年としてのさまざまな本音が聞けるのではないかと期待できます。そのため、今から多くの視聴者が同番組をタイムシフト予約し、その数は13,000を超え、将棋番組としてはニコ生でも異例の高い数字を記録しています。

棋界のスター勢揃い

土曜日の昼15時という絶好の時間帯に、レジェンド羽生、新星の藤井と、誰もが期待してやまない垂涎のキャストとなっています。菅井七段も最近まで王位のタイトルを保持し、その防衛戦でも今や棋聖と王位を保持する若手のホープ豊島将之二冠とフルセットの死闘を繰り広げた、実力者です。

番組概要

この番組は、12月1日(土曜日)14時20分からニコニコ生放送で開場し、14時30分から開演、対局は15時に定刻を迎える予定です。同時解説に山崎隆之八段、聞き手に貞升南女流初段が決定しています。山崎八段は藤井七段が奨励会に所属していたときの関西将棋会館で奨励会幹事を務めていた棋士で、藤井七段がリラックスして話しやすい雰囲気を提供できる絶好の恩師といえるでしょう。

素晴らしい対局と藤井聡太七段の初解説に期待しましょう。

ニコニコ生放送叡王戦特設サイト(番組放送へのリンクも含まれます)