fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

チェッカーズデビュー35周年おめでとう!

今日9月21日はチェッカーズがデビューして35周年

今日はチェッカーズがデビューして35周年です!
『ギザギザハートの子守唄』でデビューしました。チェックでかっこいい7人組が登場するとキャーと黄色い声援が。すごい人気だったそうです。

デビューしてアイドルからミュージシャンになった

デビュー当時はアイドル的存在だったチェッカーズ。
1986年初のオリジナルソング『NANA』でアイドルからミュージシャンになりました。
一気に『かわいい』から『かっこいい』に変わりました。

チケットもなかなか取れない人気バンド

知り合いから聞いた話なんですが、当時『チェッカーズのチケットをとって欲しい』と友人に頼まれてチケット取ろうとしたら全然取れなかったんだとか。
それほどチケット取るのが難しかったみたいです。

藤井フミヤさんのチケットも入手困難

今年35周年ツアーのライブチケットも入手困難だそうです。
ファンクラブで取るしかないかなと。一般のチケットは数分で完売したようです。
35周年ツアーなのでやっぱり人気のライブですね。

再結成はできない?

チェッカーズ再結成?と騒がれていますが、ファンは再結成は望んでいないと思います。
ドラムの徳永善也さん(クロベエ)が舌癌で亡くなりました。なのでクロベエがいないとチェッカーズじゃありません。そしてメンバーの不仲や、過去に出した暴露本も問題です。
再結成したいというメンバーもいますが、やっぱりメンバーそれぞれが個々の活動をしていくほうがいいと私は思います。

チェッカーズは永遠のスター

私は、チェッカーズが活動しているときには生まれていませんでした。
でも過去の動画や歌を聴いてると元気が出てきてます。
『チェッカーズのCDや写真集を集めたりできるなんて幸せだな』と思います。

デビュー35周年おめでとうございます!

藤井郁弥さん、鶴久政治さん、高杢禎彦さん、藤井尚之さん、武内享さん、大土井裕二さん、徳永善也さんデビュー35周年おめでとうございます!
これから40周年、45周年、50周年が来ると思いますが、私は変わらずチェッカーズを応援してきたいと思います。これからの活躍を期待しています。