fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

スマホが充電できない!!原因は暑さにあった?

充電マークが付いているのに、バッテリーが満タンにならなかった。

ある日、いつものようにスマホを充電器に差し込んでバッテリーが溜まるのを待っていたのですが、いつまで待っても100%にならなかったのです。その原因とは…。

80%から全然100%にならない…

まだ80%ぐらいだったので充電しなくても大丈夫ぐらいの量ですが、ちょっとこの後に出かけなきゃならなかったので、スマホを充電器に差し込んで100%になるのを待っていました。

充電マークが付いているのに…

充電マークはどの機種も上の右端辺りにありますが、充電されていると緑色になり横にカミナリみたいなマークが付くと思います。

僕のスマホもちゃんと充電マークが付いていました。が、1時間ぐらい経ってからスマホを見るとずっと80%のまま…。

「なぜだ?」「壊れたのか?」

この時は本当に頭が真っ白になりましたが、充電器を持ってバッテリー80%のままで出かけました。

原因は充電していた場所にあった

充電器を差し込んでスマホを触っていたらバッテリーの量は減りません。充電しながらスマホを操作するのはバッテリーが長持ちしなくなることもあるので、あまりおすすめではありません。

そして今回充電されなかったこと。色々調べてみたらスマホを充電していた場所や環境にあったようです。

スマホを暑いベッドの上に置いて充電していた

この猛暑日で家の中は物凄く暑いもので、外から帰ってきたら熱気が襲ってきます。
そして僕の部屋も暑く、いつも帰ってきたら窓を開けて換気するのです。

スマホが熱をこもっていると充電できなくなる

スマホを充電していた場所、それは熱気を持ったベッドの上でした。僕はいつもスマホを充電する時はベッドの上に置きます。
スマホは熱を持っていると充電ができなくなるのです。

80%から全く充電できなかったのも、スマホが暑さを持ってしまって充電されなかったのが原因だったのです。確かにその時スマホを触ったら熱かった記憶があります。
いつも同じ場所で充電できていたから、まさかこのような現象になるとは思いませんでした。

涼しい場所に置いたら充電できた

クーラーを付けている場所など涼しいところでしばらくスマホを置いて、充電したら80%から85%、90%と増えていきました。

「良かった、壊れたわけではなかったんだー!」

と喜びました。余談ですが、半年前に機種変更したばかりだったので「壊れるの早い」と思ったからなんです…(泣)

スマホの充電がなかなか溜まらない…、このような現象が起こったらスマホを使うのをしばらく止めて、熱かったら冷まして再び充電してみてください。

スマホも熱中症にはかなわないようですね…(汗)