fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

スタバこそ!定番からレアまでドリンクのカスタマイズ!

「ドリンクが甘い!」という思いから知ったスタバの凄さ


スターバックスのドリンクって、大抵甘いですよね。私は甘いコーヒー、紅茶が苦手なので、スタバには行きたいと思って行くのですが「あまーい」という理由で途中から飲むのが苦しくなってしまっていました。

まずは甘さの調整から……

そんな時に知ったのは、シロップの量を増やしたり減らしたりすることが出来るということです。多めにするにはエクストラシロップ。少なめにする時はライトシロップ。全く甘くしたくない!という時はノンシロップ。

これはスタバで飲み物をカスタマイズする時の基礎知識ですが、これが無料で行えると知った時には感動しました。

そこから気付く「カスタマイズ」

私は普段、ライトシロップにしてもらっています。別にノンシロップでもいいのですが、それだとスタバっぽくないなと思ってしまうので……。実際、あの甘い感じが、スタバのドリンクブランドになっているのでしょうか。

そして更なる魅力と言えば、先ほど、シロップの「カスタマイズ」という言葉がありましたが、そのカスタマイズがスタバが私を惹きつける理由になっているかもしれません。

驚きの種類!スタバのドリンクアレンジ!

私は基本シロップの増減だけでカスタマイズを終わらせてしまっていますが、スターバックスには信じられないほどのカスタマイズメニューが存在します。

「スタバ ドリンク カスタマイズ」

と検索するだけで出てくる、驚き連発のカスタマイズメニューですが、私でもやっているのは、「抹茶ティーラテ+ホイップの追加(50円)+チョコレートソースの追加(無料)+ライトシロップ(無料)」です。たった50円の追加だけで、全く違うドリンクを飲んでいるように感じます。

また、簡単なカスタマイズですが、元々牛乳を使って作っているドリンクの場合、豆乳(50円)無脂肪乳、低脂肪乳に変更することが可能です。この変更をすると豆乳はもちろんですが、他の2つでも後味が変わるのです。なんと、更に!全てのエスプレッソをディカフェにすることも出来ます。カフェインが気になる人にはとても優しいメニューだと思います。私も実際、飲んでいた時期があったのですが、味が落ちているとか、香りが違うとか、ほとんど感じませんでした。

実はフラペチーノのアレンジが真骨頂!

そして私はあまりフラペチーノを飲まないので、上手く語れないのですが、フラペチーノは特に、シロップの種類を追加したり、変更したりすることで、本当に全く違うドリンクになるケースがあるようですね。一部はもはや裏メニューと言われ、その言葉だけでなんだかうきうきしてしまいます。
それならば、さっき私がよくやるカスタマイズを紹介しましたが、抹茶クリームフラペチーノは、ほぼ同じ手順で、手軽に美味しくアレンジ出来そうです。

思った以上にスタバって深いですね……。

フードもカスタマイズ出来るって知ってる?

おまけにフードメニューも存在します。美味しいコーヒーを飲みながらランチ。または、デザートと共にティータイム。そうやって全てのメニューが豊富で人を飽きさせないスタバの力は凄いなと思います。

それから驚くことに! フードメニューもカスタマイズが出来るのです!

基本的には、ホイップクリームの追加(30円)チョコorキャラメルソースの追加(無料)各種シロップの追加は不可能だそうです。私もこの情報を知ったのは最近なので、これは世間に浸透しているのかな……?と思っています。浸透していけばまた面白いかもしれませんね。

カスタマイズが楽しいのに飲んでも幸せ!これは最高!

スターバックスはあの手この手でお客さんを惹きつけます。シーズン限定のメニューもあるので、定期的に確認してみるのもいいと思います。また、一部メニュー表に載っていないカスタマイズもあるので、それこそ調べておいてみると効率がいいかもしれません。

確立されつつあるスターバックスブランドをただ利用するだけでもいいですが、自分のお気に入りドリンクをカスタマイズして、楽しむのもいいのではないでしょうか。