fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

地震よりもビックリ!突然鳴る緊急地震速報アラーム

スマホから鳴る地震速報の音、あれ本当にビックリして怖いですね…。

全国各地で大きな地震が多いですね。テレビやネットニュースなどで地震速報がよく流れます。6月18日に大阪北部地震も起こりました。そこで、地震といえばスマホから鳴る突然の緊急地震速報アラーム。あれ、凄くビックリしますよね。

震度4〜5以上の大きな地震を感知すると速報が鳴る

緊急地震速報アラームは、震度4〜5以上の揺れが起こることが予測されるとテレビやスマホなどで速報で知らせてくれるのだそうです。
しかし震度4でも鳴らないことがあることも多くて、アラームが鳴ったら大体震度5以上の揺れが起こると思っていいでしょう。

携帯会社で、地震を通知する基準がある

各携帯会社で、地震速報アラームを鳴らす基準があるらしく、例えば自分のスマホからアラームが鳴っても、他の人のスマホからは鳴らないというケースもあるそうです。

緊急地震速報アラームの音、めっちゃビックリする

緊急地震速報アラームはテレビとスマホでは音が違います。

スマホからのアラーム音

スマホから鳴る緊急地震速報アラームは…
「ボワ!ボワ!緊急地震速報です!」
という、音とメッセージが流れます。これ突然鳴ると「うわ!」っとめっちゃビックリしますよね。

音を知らないと「スマホが壊れたんじゃないか?」とか「変なボタンを押したのかな?」と一瞬思ってしまう方もいます。僕もそうでした。

テレビからのアラーム音

テレビから知らせてくれる緊急地震速報アラームは…
「ピンポン!ピンポン!緊急地震速報です!」
と、画面に字幕や地震が起こる地域を表示してくれます。

※緊急地震速報アラーム音は、地震体験者の方やアラーム音が怖い方のためにあえて載せていません。自分の言葉で音を表現させていただきました。

特にスマホからのアラーム音を変えてくれないかな?と思うことも…

「ボワ!ボワ!」っとあのスマホから鳴るアラーム音、何回も言いますがビックリします。本当に心臓に悪いです。

ビックリしてしばらく動けない

あの音が鳴ったら「え?何?地震?」となって、しばらく動けない…もしくは頭がパニック状態になるかもしれません。
そう考えているうちに、大きな揺れが始まり避難も遅れてしまうこともあります。
アラームが鳴ってから1分以内には揺れが起こるらしいのですが、鳴って10秒ぐらいで揺れることもあるので「もう少し時間に余裕があるうちに知らせてくれたら…」と思います。

アラーム音がトラウマで地震よりも怖い

突然のアラーム音、これがもう本当に怖くてトラウマになる方も多くいらっしゃいます。地震よりも怖いかもしれません。

アラーム音を変えてくれないかな?でも危機感が薄れるかも

同僚と地震の話をしていたときに、
「あのアラーム音、ビックリするから変えてくれないかな?」
という話をしました。
例えばオルゴールの音色とか、もっと優しい音にしてもらえないか?など色々と考えました。
でもオルゴールとか、優しい音色だと地震の危機感が薄れて逆に危険なのかな?とも思いました。

どんな場所でも子供やお年寄りの方でも気づく音として作ったという地震速報アラーム。確かにあの音なら分かる気がします。

今後30年以内に震度6以上の南海トラフ地震が起こると予測されています。避難訓練も大事だし、緊急地震のための防災対策を今でもしておいた方が良いですね。

地震はいつ?起こるか分かりません。明日起こるかもしれない、1週間後かもしれない、どんな時でも落ち着いて避難できるようにしなければなりません。そしてスマホのアラーム音も怖いですけど、あの音で我慢しなければならないのかもしれませんね。