fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

好きなバンドのライブに初めて参戦!ルールやマナー!

バンドのライブって初めて! とにかくどうしたらいいの?

 

ロックバンド(とにかくライブハウスで見ること)のライブを見に行ったことがありますか?

行ったことがあるよ! という人とは違い、「初めて、ライブを見に行くの……」という人もいるのではないでしょうか?

そんな人の為に、この記事では初めて、ライブへ行くための取説のようなものを書きたいと思います。

とりあえず、ライブを見る為のチケットゲット!

 

まずは、ライブに行く為のチケットの取り方です。王道では「チケットぴあ」や「e+」で買う。最近では、シングルやアルバムにシリアル番号が入っていて、それを使いチケットの購入手続きをしていくこともあります。

それじゃあ、どうやって入場するの?

そして、購入したライブの紙チケットには整理番号が書かれていて、その数字が早い人から会場に入っていくというシステムになっています。なので、ライブハウスの入り口や階段に、あらかじめ整理番号順に並んでおくというのがセオリーです。

しかし、最近ではQRコードをチケット代わりに使うこともあるので、これからは例外も出てくるかもしれません。

ライブ前の楽しみ、グッズ販売!

 

そして、ライブの醍醐味! グッズ販売です! これについては一言、

「出来るだけ早くに並ぶべき!」です。

小さなライブハウスでも、もちろん大変ですが、大きなライブになればなるほど物販にかかる時間が長くなっていきます。少し出遅れたら最後、長時間並び、もしかしたら一部ソールドアウトなんてこともありえます。

ライブ前に勝者になる為に。

物販が始まる時間はサイトに表示されていたり、実際のライブ会場の入り口近くに販売開始時間が掲示されていたりします。
サイトに表示されている場合はその時間より、1、2時間早く会場に向かってみることもアリだし、ライブ会場に掲示される場合はライブ当日に一度、物販開始時間を確認しに行く。また、最近ではTwitterを確認してみても良いかもしれません。

そして、長時間並ぶことが当たり前になっているアーティストもいるので、夏は熱中症対策、そして冬はしっかりと防寒を! これ、意外と重要です!

小さなことだけれど最終チェック!

さて、ライブ会場に入場しました。その時にドリンク代(基本500円)を払うのが大抵です。極力500円玉を忘れないように!
そして、ライブには本当に身軽な状態で参戦すべきです。人の中で、もみくちゃになるのでリュックなんてもってのほか、他人にも迷惑をかけてしまうし、本人としても動きにくいです。会場によって色々なシステムがありますが、コインロッカーを確認、確保しておくのがベストです。

心から楽しむ為のルールとマナー

 

ついに開演! ですが、これにも色々なアドバイスがあります、まずは、アーティストさんが登場してくると、ほとんどの人が一気にステージに向かっていきます。それを楽しみにしている人もいるし、もしくはそれを知らなくて、望んでいないのに人にプレスされてしまう人もいます。
また、これはアーティストさんによりけりですが、会場にいる人が熱狂的に盛り上がり、踊り狂い、身体をぶつけあう現象、「モッシュ」が起こることもあるし、「ダイブ」と言って人の上に身体を持ち上げてもらい、そのままテージに向かって人の上を転がるというものもあります。
それがライブの醍醐味! という人もいるし、これを読んでいてやってみたいなーと思う人もいるかもしれません。とにかく、それほどにライブは熱狂するのです。

それでも、一部危険行為と見なされる場合もあるので「ダイブ禁止!」と掲げているアーティストさんもいるし、会場によって許されていない場合もあります。
他にもライブの盛り上がり方は様々なので、もしも自分の身を守りたいなら、人が集まっていない場所や後ろのほうで見るのが良いでしょう。

気付きにくいワンポイント

そして、これも重要なのですが、もしも自分がスピーカーの近くに立つことになってしまった場合、爆音でライブがある為に、その後に耳がキンキンしたり、酷いと暫く聞こえが悪くなってしまうことがあります。
念のため、耳栓を持って行くと安心だと私は思っています。

ライブの取説、いかがでしたか?
とにかく「最高のライブにしよう!」という気持ちを持って参戦してみてください。
ファンの皆さんも、アーティストさんも喜び合える時間が生まれることを願っています。