fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

腕に装着できるエアコン「Aircon Watch」の紹介

どこでも快適に利用できる「Aircon Watch」

夏の暑さや冬の寒さ・熱帯夜や寝冷えなど、かなりの苦痛を味わったことはありませんか?寒暖差が激しい時の汗のベトつきや突き刺すような肌の痛みなどの息苦しさが原因で、疲労が貯まってしまいます。その息苦しさを取り除きたい方のために今回、腕に装着できるエアコン「Aircon Watch」関連の紹介をしたいと思います。

「Aircon Watch」の概要

エアコンを体に装着できる夢のような時計型製品「Aircon Watch」のメカニズムや各機能の概要を紹介したいと思います。

「Aircon Watch」が体全体の体温を調整するメカニズム

腕時計型「Aircon Watch」は暑さや寒さ時に快適な体温に調整してくれる、自動体温調整機です。

体全体の体温調整方法は、まず手首の脈拍がベルトを通じて「Aircon Watch」本体に伝えられ、「脈拍」から暑さや寒さを読み取り、ベルト部にある「金属」を通じて手首を暖めたり冷やしたりします。感じた手首の寒暖は、神経の錯覚にて体全体に伝わるのです。

エアコンが新発売された当時と比べると、技術の発展の進み具合がよくわかりますね。

「Aircon Watch」の各機能

「Aircon Watch」の液晶部には、日時・曜日・バッテリー残量がデジタルにて表示されます。液晶部の下に、電源ボタン・手動体温調整ボタンが付いております。ベルトには、手首を暖めたり冷やしたりさせる金属板が設置されております。

自動調整以外にも、個人で自由に調整できる手動体温調整機能が付いているのは有難いと言えますね。

バッテリーの充電方法はUSB経由となり、フル充電で加熱で約8時間・冷却で約4時間持ちます。

「Aircon Watch」のメリット・デメリット

「Aircon Watch」はまだまだ多くのデメリットが残っています。今後、「Aircon Watch」を元に開発が進むことが予測されますので、今後の期待が持てる製品と言えるでしょう。

「Aircon Watch」のメリット

・少量の電力なので経済的・環境的に良く、快適な体温を保てるので健康的にも良いです。

「Aircon Watch」のデメリット

・省電力なので急激な体温変化がないと調整が始まりません。調整も短時間のみとなります。
・神経の錯覚を応用しているので、違和感を感じてしまいます。

「Aircon Watch」のまとめ

年々、異常気象での寒暖差の激しい中、暑さや寒さの苦痛を紛らげるために「光熱費」や「交通費」・「衣服費」などを膨大に消費してしまい、家計が苦しくなる家庭が増大しています。この「Aircon Watch」が多くの方の手助けとなる様、祈る次第です。