2018.6.10:フリーペーパーVol.27発刊!

「お釈迦祭り」in 鹿児島志布志、行ってきました!

鹿児島3大祭りとも言われている「お釈迦祭り」。
私の生まれ育った志布志で毎年開催されます。
今年は「お釈迦祭り」でメインイベントとも言われる「よさこい」が最後と聞き、私の妹と姪っ子も出ると言う事で行ってきました。

「志布志」ってどこ?

多分、テレビとかで「志布志」と言う地名を聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれませんね。そう「志布志」と言う文字が続く所です(笑)
「鹿児島県志布志市志布志町志布志」です!

ですが、「お釈迦祭り」がある場所は「鹿児島県志布志市志布志町帖(ちょう)」と言う場所であります。

志布志と言う文字が並びすぎて、役所関係の書類に書く時は本当に面倒臭い!!(笑)
略す文字があればいいのにと思ってしまいます^^;

「お釈迦祭り」ってどんなお祭りなの?

江戸時代から受け継がれてきた志布志(しぶし)市の「お釈迦まつり」は、お釈迦様の誕生を祝う仏教行事に端を発するお祭りです。

宝満寺公園や市街地周辺を会場として、4月28日に前夜祭と29日に本祭りが開催され、この日には、宝満寺の釈迦像に数え年の数だけ甘茶をかけ、一年の無病息災を願う慣わしがあります。

県内でも指折りの大祭して知られており、新婚の花嫁を乗せたシャンシャン馬や、踊り連などによるパレードが見所となっています。

甘茶をかけるのを毎年楽しみにしていた子供の頃でしたが、今は年の数が多くなり大変です。ですが、皆さん聞いて下さい!

10歳分の甘茶をかける大きな柄杓があるので安心です(笑)
そして、この甘茶を飲める場所もあり、体の中から清められた感じになります。
ここでは毎年、同級生のお父さんが配っていていつもお話してます(*^^*)

 

最後のよさこいを目に焼き付けました。。。

どの位前から、よさこいが始まったのかが分からなかったのですが25年だったみたいです。(安室ちゃんと一緒だww)

そんな長くやっていたんだな。と感慨深くなりました。
午前11時頃から志布志支所の近くからスタートし、志布志小学校前まで踊りながら進んで来ました。

私も数日でしたが、よさこいの練習に行った事があり、その時に練習した踊りもあり、乗っていました(^^)
自分が通った学校の前で妹達が踊っていることが変な感じでしたが、とても素敵な時間だったなと思いました。1曲でしたが、私も踊りました。

そしてその後、衣装を着替え、宝満寺のステージに移動し、終わったのは午後3〜4時頃だったと思います。

とても素晴らしい演舞でした。

25年間お疲れ様でした!
私の妹が入っているよさこいチームは解散せず、これからも活動は続けて行きます。
「志布志」からのよさこいチームを見かけたら、この記事を思い出して欲しいです(*^^*)

子供の頃から、毎年の様に行っていた「お釈迦祭り」。
最近は行く度に、同級生や親戚などに会い、プチ同窓会みたいな感じになります。
今回も何人かの同級生や親戚に会いました。

懐かしくていつも楽しみにしています。
私の好きな「よさこい」がなくなったら、「お釈迦祭り」はどうなるのかな?と思っています。
何か代替の催しがあるのかな?

よさこい好きな人は「大ハンヤ祭り」に行ってしまうよ〜^^;
志布志商工会の方々、「お釈迦祭り」がこれからも毎年続いていって欲しいのでよろしくお願いします!
本当に楽しいお釈迦祭りでした。

炎天下の中、何時間も踊った、よさこいの皆さん!ありがとうございました!(私も日焼けしましたww)