fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

2018年春夏のトレンドカラーはこれだ!色に込められた思い

すこし前、こんな会話をしました。
「最近、ラベンダーカラーが気になるんですよねー。」
いま、流行ってますもんね!いろんなとこで見かけると、やっぱり気になってきますよね。分かります。」
なるほど!
もともと流行に弱い自分。
気付かぬうちに、流行りにのっていたようです。

きてます!きてます!ラベンダーカラー

季節によって、イメージする色は変わります。
個人的な思いでも変わりますが、夏はパワーみなぎるビビットカラー、秋冬は枯葉や雪などのダークカラーやモノトーンを思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。
そして、そんな秋冬が過ぎてパステルカラーの春
目にするだけでウキウキするものです。
そのなかでも、わたしが気になるラベンダーは今季のトレンドカラーの二大柱となっているようです!

トレンドカラーって、いつ頃決まるの?

たとえば、販売に携わる人は流行を取り入れた商品を提案しなければなりません。
トレンドカラーはその時代に沿ったもの、時代を表すものでもあり、自然に生まれるものではないのです。
では、その色はいつ頃決まるのでしょうか。

 

それはなんと、その年の2年前までさかのぼります!
まず、生活する人の志向やマーケットなどの社会の動向、インターカラーと呼ばれる国際流行色委員会の情報から、6月に春夏もの、12月に秋冬もののトレンドカラーが選ばれます。
そして、1年半ほど前にそのカラーから、それぞれの国が独自のトレンドカラーを正式に決めるのです。
日本のカラーは、日本流行色協会(JAFCA)の話し合いで決定されます。
そこからアパレル業界は企画し、ファッションショーなどを行い、商品を完成させていきます。
2年というのはそのための期間であり、トレンドカラーを定着させる時間でもあるのです。

2018春夏のトレンドカラーはこちら!

また、季節を表すトレンドカラーの他にも、その年を象徴するテーマカラーも選定されます。
JAFCAが選んだ、2018年のテーマカラーは「ビジョナリーミント」!

混迷を極める時代、明るく爽やかに進んでいけるよう、選ばれた色とのこと。
とても優しい色です。

そして、春夏の主なトレンドカラーはこちらです。
・ラベンダー ・ピンク ・パステルブルー ・イエロー ・グリーン

特にテーマカラーにもなっているグリーンは今期おすすめのカラーのようです!
レディス・メンズ・インテリアなどでカラーは異なりますので、興味のある方はJAFCAのサイトをチェックしてみてください。

テーマカラーのように、トレンドカラーにも選定された意味があります。
最近はトランスジェンダー、ジェンダーレスの視点から性別を超えた色も提案されているそうです。
実は考え抜かれた、流行の色たち!
自分のお気に入りの色を見つけることで、今をさらに楽しめますよう。