2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

霧島連山 硫黄山が噴火(レベル3:入山規制)

鹿児島県 霧島連山のえびの高原 硫黄山が噴火

4月19日午後3時39分頃、霧島連山 硫黄山が噴火しました。気象庁は噴火警戒レベルを午後3時55分レベル3に引き上げました。現在も白い噴煙を複数の火口から噴き出しているようです。

霧島連山 硫黄山について

鹿児島と宮崎の県境にある山です。霧島火山帯では一番新しい火山です。標高は1317mで、種類は溶岩ドームに分類されています。近くには県道も走っているほか、「えびの高原」などの観光地にも近いので今回の噴火が大きな影響を及ぼす可能性があります。

wikipedia:硫黄山について

硫黄山をもっと調べる

今回の噴火で現地(硫黄山)の様子が気になる方は、ライブカメラをおすすめします。

  • ライブカメラ:気象庁(メニューから九州地方>霧島山硫黄山南を選択)
  • 地図:Google map(地図で見ると観光地などに隣接していることがよくわかります)

今後の備えについて

気象庁や自治体、ニュースなどで最新情報を得て安全を第一に行動してください。