2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

USB充電可、モードも選べる Hot Smart Home のLEDセンサーライト!

真っ暗な部屋に帰ってきたとき。
すぐにパッと付くライトが玄関にあれば…と思っていました。
そんなときに出会った、Hot Smart HomeLEDセンサーライト
今回は、その特徴をご紹介します。

Hot Smart Home LEDセンサーライトはこんなアイテム

さっそく箱を開けてみると、クッション素材の梱包材で包まれたライトと以下の付属品が入っていました。

・LEDセンサーライト
・充電用USBケーブル
・取扱説明書(英語、日本語対応)

英語表記だ!とドキッとした取扱説明書。
ご安心ください。裏には日本語表記の説明も載っていました。

※画像をクリックすると、拡大されます。

充電用USBケーブルが付いている!?

そう。
なんと、このライトはリチウム電池が内臓されており、USBケーブルで充電ができるのです!
そのため、乾電池を買い忘れた!ということもないですし、なによりエコ。
フルで充電するには4~6時間かかります。ちなみにLED自体の寿命は80000時間とのことで長く使うことができます。

充電中はセンサー部分が青く光ります。(きれいです。)
ランプが赤くなると充電完了のサインです。
ちなみに、手持ちの携帯用のUSB充電器でも充電ができました。
また、ケーブルの線が平たいタイプなので、個人的に巻いて収納しやすかったです。

取り付け方

ライトの裏には磁気シート、粘着剤が順に貼られています。

磁石が付く場所にはそのままペタリ、その他の場所も粘着剤で貼りつけて取り付け完了です!とても簡単!
試しに冷蔵庫にも貼ってみましたが、しっかりと貼りつきました。
わたしは粘着剤で玄関の壁に貼りましたが、取り付け時間は3秒ほど。
磁気シートのおかげで、充電の際はサッと取り外すこともできます。

※画像をクリックすると、拡大されます。

写真からも伝わると思いますが、予想以上にライトが明るくて驚きました
下のほうに設置しましたが、玄関全体を照らしてくれます。

用途に合わせて、モードを使い分け!

また、このライトは3種類のモードとオフモードがあり、スイッチひとつで切り替えることができます。

1.常時点灯モード
2.動きと光りセンサーのモード 3メートル以内で動きを感知すると自動で点灯。20秒内で動きがなければで消灯します。
3.動きセンサーのモード 明るくても3メートル以内に動きを感知すると自動で点灯し、20秒内に動きがなければ消灯します。
4.オフモード

モードの切り替えと取り付け次第で、使い方が広がりそうです!
わたしは動きと光りセンサーのモードに設定しましたが、玄関の照明をつけていると反応が遅いときもあります。通り過ぎてから、パッとつくときも。
気になる際は、動きセンサーのモードに切り替えるといいかもしれません。

実際に使ってみて

わたしは車いすを使用して生活しているため、伸び上がらないと照明のスイッチに手が届きません。
そのため、遅くに帰宅したときは暗いなか室内まで入り、リモコンで照明をつけていました。
周りが見えなくて壁に当たり、リモコンが見当たらず携帯で周りを照らして探したこともあります。(その携帯も手探りで探しました。)
このライトはすぐに付き、厚みもそんなになく邪魔にならないので、車いすユーザーに特におすすめしたい商品です。
USBで充電でき、明るさも充分にあるのでアウトドアに、また、非常時の際はサッと取り外して懐中電灯としても使用できそうです。

Hot Smart Home「LEDセンサーライト」
https://www.amazon.co.jp/dp/B079672SND/ref=cm_sw_r_em_api_c_f2f1AbBEVX061