2018.6.10:フリーペーパーVol.27発刊!

人々に感動を送る「ドラゴンクエストⅣ」のストーリー紹介

「ドラゴンクエスト」シリーズは今現在、いろんなプラットフォームのゲームランキングにランクインされていたり、「Twitter」などのSNS内で話題が奮闘するほどのファンが殺到している状態となっています。みなさんには、ドラゴンクエスト内のクエスト・ダンジョンの攻略・カジノなどに没頭してしまい、ストーリーがわからなくなくなった経験はありませんか?

そこで、みなさんにもっとドラゴンクエストストーリーの魅力を知ってもらいたいため、今回、「ドラゴンクエストⅣ」のストーリー関連の紹介をしたいと思います。

魔王「エスターク」と「勇者」の誕生

遥か昔、魔族の王「エスターク」は「進化の秘法」を創造し、それを自身に使い究極の生物となって世界を支配しようとしていた。しかし、進化の秘法の創造に必要な闇の力を増幅させる「黄金の腕輪」を使用しなかったため、代償としてエスタークの記憶は失われ、破壊と睡眠を繰り返すだけの存在となってしまった。それを踏まえて、天空界に住む天空の神「マスタードラゴン」と天空人たちはエスタークを封印した。

時が経ち、結ばれた天空人と地上人との間に、1人の子供「勇者」が産まれた。しかし、「天空人と地上人は結ばれてはならない」という掟を破った地上人は雷に射たれ、天空人は天空界へと連れ戻された。

人間を恨む「ピサロ」

妖精や魔族などが暮らす村「ロザリーヒル」では、魔族の「ピサロ」とエルフである「ロザリー」が共に愛し合い、幸せに暮らしていた。

しかし、人間は値打ちのあるロザリーの流す「ルビーの涙」が欲しいがために、ロザリーに悲惨な目に遭わせ、涙を流させようとしていた。それを知ったピサロは人間を恨み、復讐するためエスタークを復活させようと企む。

人々は、ピサロの野望を食い止めるために天空人の力を持つ幼い勇者を山奥の村に隠し、ピサロと対抗できる力を付けさせるために教育をさせながら大事に育てていった。

その頃、ピサロは魔族の王エスタークの本体を探していたが、「勇者の力でエスタークは倒される」との予言を知り、勇者を抹殺するため世界各地を探し回る。

幾年か経ち、勇者が一人前に成長した頃、ピサロは勇者の居所を突き止め、山奥の村へ一斉突入を仕掛けた。それを知った村人たちは防衛体制を取り、勇者との仲の良い「シンシア」は勇者を地下の奥へと隠すと魔法で自身を勇者の姿へと変え、魔物の元へと向かっていった。勇者の頭上で激しい音が鳴り響いて静になり、勇者が地上へ行くと、建物の殆どが破壊されており、地面に沢山の遺体が倒れていた。主人公はピサロを止めるため、ピサロを追った。

ピサロは魔物を従える「魔族の王」となり、本拠地「デスパレス」を建造する。その後、再びエスターク本体を探し回る。それを知った勇者は、エスターク本体を発見した鉱員の情報をたよりにいち早く鉱山へと趣き、眠っているエスタークの息を止めた。

遅れを取ったピサロの元に、ロザリーが誘拐されたとの情報が届く。真っ先にロザリーの元へと駆け駆けつけたが遅く、ピサロの側で死んでしまった。ピサロは怒り狂い、人間全員を滅ぼす決意をして、闇の世界に「デスキャッスル」を建造し、自身を究極の生物へとさせるための進化の秘法を研究した。

そのことを知った勇者はピサロに対抗するため、天空へと登るために必要な4つの神器「天空の武器と防具」を集めて天空世界へと行き、天空の神であるマスタードラゴンにピサロを倒すよう頼み込む。しかし、マスタードラゴンは「私の力ではデスピサロは倒せない」と言い、主人公自身で倒すよう委ねる。勇者は地上へと降り、ピサロがいる「闇の世界」へと向かった。

「魔族の王デスピサロ」との対決

闇の世界へと行くと、中央に「デスキャッスル」、奥に「デスマウンテン」がそびえ立っていた。勇者はデスキャッスルへと突入し、ピサロがいるデスマウンテンヘと向かう。

デスマウンテンの奥へとたどり着くと、ピサロは「黄金の腕輪」を取り入れた完全たる「進化の秘法」を自分自身に使っていた。ピサロの体は忽ちに酷い体へと変体していき、とてつもないパワーを持つ「デスピサロ」となった。しかし、莫大なパワーの影響で精神が保たなくなり記憶が消え自我が崩壊、人間を滅ぼすことを望むだけの生物となってしまったのだ。

勇者は世界平和のためにデスピサロに戦いを挑む。勇者と戦うに連れデスピサロは更なる変体を繰り返し、最終的にとてつもない力を持つ魔物と変貌していった。超絶たるデスピサロのパワーで長期戦となり、戦いの末、デスピサロは倒された。

世界は平和となり、国中の住民たちは共に喜びに満ちていた。勇者は山奥の村へと帰ると、焼き尽くされた草花は生き還り、そこにシンシアの姿があった。そして、勇者とシンシアは共に寄り添う。

エピローグ

「ドラゴンクエストⅣ」ストーリーは如何だったでしょうか?ドラゴンクエストⅣの勇者は、父と母のいない、「平和な世界を邪悪な魔物から守る」のみの人生となる、非常に寂しげなストーリーとなっています。私はゲームクリアー後、何とも言えない切なさに浸されてしましました。ドラゴンクエストの人気は、人を考えさせるような素晴らしいストーリーにあると私は思います。