2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

プロバイダー解約のとき、会社に電話がなかなか繋がらなかった…。

インターネットを使うときに必要なのが、プロバイダーとの契約をして回線を繋がないといけません。引っ越しや他社の回線に乗り換えたいときには解約の電話が必要ですが、
「電話が大変込み合っております。しばらくそのままでお待ちください」
という案内が続き、なかなか繋がらないことが多いです。

他の回線に乗り換えたときのこと

最近スマホを機種変更して、その会社のインターネットを使うことに決めました。
それには、今契約しているプロバイダーに電話をして解約しなければなりません。これは当たり前のことですが、いざ電話をかけると、契約や解約、相談ごとによって、
「○○の方は1を、○○の方は2を、○○の方は3を押してください」
という案内が来ると思います。

そして番号を押すと、
「電話をお繋ぎします、しばらくそのままでお待ちください」
というメッセージが来ます。
そこからがなかなか繋がらないのです…。

30分後にやっと繋がった…。

「お繋ぎします」
と来たのが、30分後ぐらいでした。結構長い…。
解約の案内をオペレーターの方が丁寧に教えてくれました。
「レンタルしている機器やモデムなどを返却キットを送付します。解約金は○○円です」
など教えてくれました。

聞き忘れたことがあってもう1度かけ直した

解約手続きを初めてしましたが、
「返却キットがいつ届くのか?」
を聞くのを忘れてて、気になってしまったから今度はレンタル機器の会社へ電話をかけました。

しかし、また繋がらない…。
「大変込み合っております、もうしばらくしてからおかけなおしください」
今度は「しばらくそのままでお待ちください」ではなくて、
「もうしばらくしてからおかけなおしください
との案内が。
え?今度は「おかけなおしてください」とな??

1時間に5回ぐらいかけましたが、なかなか繋がらず、翌日に電話をかけたら繋がりました。
聞きたいこと、気になることはきっちりメモをしていたのですが、結構大変でした。

プロバイダー会社によって、ネット手続きでも解約手続きができる会社もあるのらしいですが、ほとんどは電話で解約のことを伝えなけらばなりません。

そして、必ず最後に
「これで手続きは終わりですね?」
と、オペレーターに解約が終わったことを聞きましょう。