2018.4.10:フリーペーパーVol.25発刊!

猫の手洗い。

いわゆる、動物に使われる、人間臭いという言葉について…と言うより、人以外の生き物の人間臭さについて、思ったことがあるのですが、なぜ人はそれを、他の生き物に感じたそれを、人間のようだ、と思うのでしょう。 人間のようだ、と思うと言うことは、人間にしかないと思うからだと思いますが、どうして自分が持ち合わせているそれは、自分、つまり人間にしかないと思うのでしょうか。

…人嫌いの変なヤツが人を攻撃しているように思えてきますね。そうじゃないんですよ!

私が今ここで伝えようと思っていることを、私の脳みそにすぐ浮かぶ単語で簡単に、単純に説明すると、人以外の生き物も人と同じように感情がある、というふうになるのですが、これではあまりに簡単すぎて、意味が違って聞こえるかもしれません。人以外の生き物に只々感情移入している、というわけでは無いです。 4コマ マンガとは関係の無いお話です。

2018-2-5-%ef%bc%91%e3%82%b3%e3%83%9e%e7%9b%ae 寒いと寒いだけペット達の仲が深まります。(ペット、と打ちましたが、最近ではペットと人の距離がとても近いので、ペットをペットと呼ぶのは申し訳なく感じる。)

2018-2-5-%ef%bc%92%e3%82%b3%e3%83%9e%e7%9b%ae2018-2-5-%ef%bc%93%e3%82%b3%e3%83%9e%e7%9b%ae 2018-2-5-%ef%bc%94%e3%82%b3%e3%83%9e%e7%9b%ae

く、くさい…。