fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

【パラスポーツ】2018年2月開催のパラスポーツイベント・大会紹介します。

平昌オリンピックまであと9日、パラリンピックまであと37日。

パラリンピックに関しては、1月22日に日本代表選手団第一次発表が行われ、33名が選出されました。

あと僅かな実践の機会で、本番を想定したパフォーマンスができるか、そこからどのような微調整をしていくか、コンディション・モチベーションをどう保つか、ピークをパラリンピック本番にどう合わせていくか…1日1日が勝負ですよね。

選手のみなさんには、後悔のない日々を過ごして欲しいなと思います。

以下、2月に開催されるパラスポーツ大会・イベントを紹介しますね。

2月2日(金)〜4日(日)

【アルペンスキー】2018 ジャパンパラ アルペンスキー競技大会

アルペンスキーで平昌パラリンピック出場を決めているのは、森井大輝、狩野亮、鈴木猛史、髙橋幸平、村岡桃佳、本堂杏実の6選手。ジャパンパラは国内トップ選手をはじめ、海外から選手が参加することもあります。

会場:菅平パインビークスキー場(長野県上田市菅平高原1223)

2月3日(土)〜9日(金)

【クロスカントリースキー】WPNS ワールドカップ 第3戦

クロスカントリースキー・バイアスロンで平昌パラリンピック出場を決めているのは、新田佳浩、川除大輝、阿部友里香、佐藤圭一、高村和人、岩本啓吾、星沢克、出来島桃子の8選手。クロスカントリースキーは「雪原のマラソン」と呼ばれ、専門のスキーとストックを使って滑走し、タイムを競います。バイアスロンは、クロスカントリースキーと射撃を交互に行い、タイムと射撃の成績を総合して順位を決定します。

会場:フィンランド・ボッカティ

2月4日(日)

【陸上競技】第67回 別府大分毎日マラソン大会 兼 第18回 日本視覚障がいマラソン選手権大会

視覚障がい招待選手として、岡村正広、熊谷豊、和田伸也など、男子7選手、女子2選手がエントリーしています。

コース:(START)高崎山・うみたまご前 ⇒(FINISH)大分市営陸上競技場

2月5日(月)〜8日(木)

【スノーボード】ワールドカップ カナダ(ファイナル)

平昌パラリンピック出場を決めているのは、成田緑夢、小栗大地の2選手。前回ソチ大会では、アルペンスキーの一種目として行われたスノーボード。平昌では新競技として、スノーボードクロスとバンクドスラロームの2種目が実施されます。

会場:カナダ・ビッグホワイト

2月10日(土)〜12日(月・祝)

【アルペンスキー】2018 全日本チェアスキーチャンピオンシップ in よませ

チェアスキーヤーの競技力向上と国際舞台を目指している選手の強化・育成、また、強化指定選手の指標の場とすることを目的に行われている大会です。

会場:よませ温泉スキー場(長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬7109)

2月15日(木)〜17日(土)

車いすバスケットボール】2018 国際親善女子車いすバスケットボール 大阪大会

オーストラリア・イギリス・オランダを迎え、新生ジャパンが東京パラリンピックに向けて、ここから新たなスタートを切ります!

会場:大阪市中央体育館(大阪府大阪市港区田中3丁目-1-40)

2月17日(土)〜18日(日)

【スノーボード】第4回 全国障がい者スノーボード選手権大会 & サポーターズカップ

スノーボードの日本選手権。世界で活躍するトップ選手も出場予定です。実施種目はスノーボードクロス。

会場:白馬乗鞍温泉スキー場(長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原1285-1)

【ボウリング】第26回 全日本障がい者ボウリング大会

障がい者ボウリング大会福岡実行委員会主催の大会。身体・知的・精神障がいの手帳をもつ中学生以上に参加資格があり、個人戦と団体戦が行われます。

会場:博多スターレーン(福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目18-33)

2月23日(金)〜25日(日)

【バレーボール】第19回 ジャパンデフ バレーボールカップ 川崎大会

日本最大デフバレーボールの祭典「ジャパンデフ バレーボールカップ 川崎大会」。男子14チーム、女子27チームが出場を予定しています。昨年7月、トルコ・サムスンで開催されたデフリンピックでは、女子日本代表が金メダルを獲得。川崎で世界レベルの闘いをぜひ。

会場:カルッツかわさき(神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目-1-4)

2月24日(土)

【ブラインドサッカー】ブラインドサッカー国際親善試合 女子日本代表 対 女子アルゼンチン選抜 さいたま市ノーマライゼーションカップ 2018 

2017年4月に発足し、「IBSA 女子ブラインドサッカートーナメント 2017」で優勝を果たした女子日本代表。今回は、国内初の国際親善試合でアルゼンチン選抜と対戦します。入場無料・入退場自由。OPEN 10:30、KICKOFF 14:00。

2月25日(日)〜28日(水)

【クロスカントリースキー】INAS 知的障害者スキー世界選手権大会

国際知的障害者スポーツ連盟主催の大会。2017年大会では、クロスカントリースキー・クラシカルで山田雄太選手が3位、クロスカントリー・リレーで日本チーム(西村・村越・山田)が2位となり銀メダルを獲得しました。

会場:ポーランド

雪上スポーツ花盛りの2月。

パラリンピックに参加する選手のみなさんは、様々な思いで過ごしていると思います。

個人的には、日本のアルペンスキー界を長年引っ張っている森井大輝選手が金メダリストとなる瞬間を観たいです。

あと37日と迫った平昌パラリンピック。日本人選手の活躍はもちろんのこと、世界各国のアスリートがベストコンディションで試合に望むことを祈っています。

via:日本財団パラリンピックサポートセンター