fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

私がハマったスーパーファミコンソフト、アクション編

寒い日が続きますね。かなりの寒さでほとんど家で過ごす方は多いのではないでしょうか。

今回は、レトロゲームであるスーパーファミコンのアクション系のソフトをご紹介したいと思います。

スーパーマリオワールド

スーパーマリオシリーズの横スクロールアクション。ピーチ姫を助けるために、いろんな敵や仕掛けをくぐり抜けていきます。私はワールド5の森で迷子になってしまい、散々探し回ってしまった思い出があります。

ゼルダの伝説神々のトライフォース

謎解き要素のあるアクションゲーム。主人公の「リンク」は、父とゼルダ姫を助け出すため、ハイラル城へと向かいます。ハイラル城には様々な仕掛けがリンクを待ち受けています。私は仕掛けがわからなくて、何時間もウロウロした記憶があります。

スーパーマリオコレクション

ファミコン時代に発売された、スーパーマリオブラザーズ1・2・3・USAの4作品が収録された横スクロールアクション。綺麗なグラフィックやBGMにアレンジされた各コースには、いろんな仕掛けが待っています。私の苦手なのは、難関コースが沢山ある「スーパーマリオブラザーズ2」です。

アクトレイザー

平和な国を作るため、魔物と戦うアクションゲームです。主人公である「神様」を操り、人が住みやすいように魔物たちを倒して行きます。アクション以外にも、人を導いて住居や人口を増やしていく「クリエイションモード」があるので、人口を増やすのに夢中になった記憶があります。

スーパーメトロイド

パワーアップパーツを入手しながら敵を倒していく、シューティングアクション。女性主人公である「サムス」が奪われた「ベビーメトロイド」を取り戻すため「惑星ゼーベス」へと立ち向かいます。私は「スペースジャンプ」や「スピードブースター」機能を使うのに快感を覚えました。

ザ・ファイヤーメン

火災が発生した建物内にある炎を消していく、レスキューアクション。炎以外にも主人公に襲いかかるバックドラフトや暴走ロボットなどから身を守り、倒れた客を救助しながら消火していきます。私は消火作業に夢中になり、度々タイムアップへとなった記憶があります。

スーパードンキーコング

バナナを取りながらゴールを目指す、3D横スクロールアクション。ゴリラの「ドンキーコング」が盗まれたバナナを取り戻すため、様々な仕掛けのあるジャングル奥地へと向かいます。私はハチのステージが苦手で、何回もゲームオーバーとなりました。

ロックマンXシリーズ

パーツでパワーアップしながら敵を倒す、横スクロールアクション。人間をすべて排除する反乱軍に立ち向かうため、主人公の「X」が敵の本拠地へと侵入します。私もプレイしてみましたがステージが難しく、何回もゲームオーバーになりながら、各ルートを体で覚えながら少しずつ進んでいった思い出があります。

スーパーボンバーマンシリーズ

爆弾で敵やブロックを爆破させるアクションゲーム。爆弾で敵を倒しながらブロックに隠れているゴールを目指します。友達との対戦も可能なので友達とプレイしましたが、爆弾の挟み撃ちに遭いやられた記憶があります。

スーパーワギャンランドシリーズ

可愛いキャラクター「ワギャン」を操る、横スクロールアクション。「Dr.デビル」から故郷を取り戻すために、主人公の「ワギャン」がいろいろなステージを冒険します。私は、「モザイク当て」や「数字探し」などのボスとの対戦方式が気に入っています。

スーパーファミコンのソフトは、有名である開発業者が作った奥深い作品が多く存在します。グラフィックやBGMもあまり疲れない程よい仕上がりとなっているのです。スーパーファミコンソフトには良い魅力が沢山詰まっているので、その良さがみなさんに伝わると私も嬉しく思います。

via:レトロゲームFAN