仕事というのは、様々な職種で違ってくると思いますが、僕はライターとしてパソコンで記事を書く仕事をしています。他のメンバーの皆さんも、集中してパソコンに向かって仕事を頑張っています。ここで相手に話しかける時には、まず第一に相手のことを考えて行動することなのです。

相手は今、集中して記事を書いているときかもしれない…

他のメンバーの皆さんは、パソコンに向かって記事を書いたり、イラストや絵を書いたりとそれぞれ個性や得意なスキルを発揮して仕事をしています。

なので人それぞれだと思いますが、なかには今記事に集中しているから、物音だったり、話しかけられると集中力が途切れてしまって、仕事に集中できない!というメンバーもいらっしゃいます。

僕は、仕事中は物音を立てないようにドアを静かに閉めたり、足音もなるべくたてないように歩くといったことを自分なりに気をつけています。

まずは相手のことを思って、「今時間いいですか?」と聞くこと

聞きたいことがあったら、まず社会人としての基本…

「○○さん、ちょっとお聞きしたいことがあるのですが、今お時間大丈夫でしょうか?」

と聞くこと。

まぁ、相手が結構親しい人だったら、そんな丁寧口調じゃなくても良いかと思います。

僕は、記事を書き終わると必ず同僚に記事のチェックや誤字、脱字がないか?文章がおかしくないか?を聞くことが多いから、

「○○さん、今大丈夫ですか?」

と聞くようにしています。たまに直球で…

「○○さん、記事チェックお願いしまーす」

と聞いちゃうこともあります。そこが僕の反省点でもあって、みんな優しいから「いいよ!」と言ってくれますが、だからといって、それで僕は「良かった」ではいけないのです…。

やはり、「お時間いいですか?」という一言を最初に聞くのが常識だと思います。

一般社会のビジネスマナーとしては当たり前のことを書いているかもしれませんが、自分のことは第二において、

まずは第一に相手のことを思って、行動や仕事をするように心がけることが大事です。

社会人としての基本である、挨拶や相手への問いかけはしっかりしましょう!