高額な王道ゲームを購入して、いざプレイしてみると面白くなくて「買って損した!」と嘆いたことはありませんでしょうか?

今回は、前回の第1弾と第2弾に引き続き、私がハマった1000円以下で購入できる3DSダウンロードソフトをご紹介したいと思います。

 

スバラシティ

発売元:フライハイワークス 現価格:500円(税込)
公式サイト:http://flyhighworks.heteml.jp/games/subaracity/

上から落ちてくる3つ以上の同色の住宅を、1つにまとめて高級な住宅にしていき、人口増加を競うパズルゲームです。最高ランクにすると、まとめることが不可能になるので、どの場所で住宅をまとめるのかが鍵になります。

まとめる場所やどの時点で最高ランクにするかが難しいが、楽しいと言えます!他にもいろんなモードで楽しめるので、飽きることなくハマってしまいました。

3D ガンスターヒーローズ

発売元:セガゲームス 現価格:864円(税込)
公式サイト:http://archives.sega.jp/3d/gh/

2人プレイ同時可能で、14種類の武器を使いながら、いろんな敵を倒していく本格的アクションゲームです。個性的なボスが出てくるので、違った戦い方ができます。

昔懐かしの人気なゲームをリメイクしているので、面白かったです。2人プレイだとコンビプレイができるので、そこが魅力だったりします。

 

カタルヒト・彼岸花の咲く夜に 第一夜

発売元:フリュー 現価格:800円(税込)
公式サイト:http://www.cs.furyu.jp/kataruhito/hgn/

「ひくらしのなく頃に」の原作者である「07th Expansion」チームが作った、ホラー小説アドベンチャーです。学校を舞台としたイジメや、七不思議などの多数のストーリーが入っています。

現代社会にありそうな話なので、キャラクター達のセリフやそれぞれの思いが理解しやすかったりします。とにかくストーリーが面白く、価格のわりには多くのストーリーが楽しめる、ボリュームのある作品でした。

ぼくらの七日間戦争 ~友情アドベンチャー~

発売元:D3パブリッシャー 現価格:600円(税込)
公式サイト:https://www.d3p.co.jp/simpleseries/page40/

 

小学生の子供たちがチームを組み、いろんな大作戦を計画する小説アドベンチャーゲームです。序章では子供たちが奇想天外な作戦を練り、反乱という形で大人たちを驚かしたりします。

みんなと力を合わせて大きいことを成し遂げる時の、チームプレイで生まれる友情がとても感動的で、胸が熱くななりました。「こんな低価格でいいのだろうか?」と思わせるほど、素晴らしい作品です。

 

プチコン3号 SmileBASIC

発売元:スマイルブーム 現価格:500円(税込)
公式サイト:http://smilebasic.com/

昔、話題となったプログラミング言語「BASIC」を使い、自分オリジナルのゲームやツールなどが作れる、プログラミングソフトです。

プログラミングできる他、自分の作品を投稿できたり、他の方の作品をダウンロードしてプレイしたりプログラムを改造するなどいろいろなことができます。

ペイントツールやアニメーションツール・マップツール・波形ツールなどいろんな機能が満載です。サンプルも、キャラや背景・100種類以上の効果音・40種類以上のBGM・高度な技術で作られたゲームなど、様々なものが使えます。

簡単なプログラミングで高質なツールやゲームを作成できるので、買って良かったです。
あと、他の方が作ったゲームやツールをプレイできるので、いろいろと参考になったり、楽しんだり出来るのが魅力的でした。

安いゲームの中には、「低価格なのに高額なソフトよりも面白い!」というソフトが、いくつもあります。店舗で売られている高額なソフトだけではなく、ダウンロード専用ソフトにも視野を広げてみてはいかがでしょうか?

 

via:任天堂