2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

来年鹿児島でプロ野球「ソフトバンクーロッテ」「ヤクルトー巨人」開催!

プロ野球も福岡ソフトバンクホークスが日本一になって約1ヶ月が経ちます。そして早くも2018年シーズンの試合日程が決まりました。ひふみよベースのある鹿児島でも試合が決まり、パ・リーグで「福岡ソフトバンクホークス―千葉ロッテマリーンズ」、セ・リーグで「東京ヤクルトスワローズ―読売ジャイアンツ」の試合が決まりました!

KTS鹿児島テレビ50周年記念として「ヤクルト―巨人」が鹿児島で2連戦

セ・リーグでは今年の4月19日に読売ジャイアンツ主催ゲームとして「巨人―ヤクルト」の試合が行われました。僕も試合を観に行って、結果は1−0で巨人が接戦を制しました。

すみませんが僕は巨人ファンです。ヤクルトファンの方申し訳ありません…。

「来年も巨人来てくれるかな〜?」と思ってジャイアンツのHPを見たんですが、鹿児島での開催はなかったので「残念」と思ったら、来年は「KTS鹿児島テレビが50周年記念」を迎えるということで、ヤクルトが主催ゲームとして「ヤクルト―巨人」が5月15日(火)5月16日(水)の2連戦を行うことが決まったのです。

KTSはフジテレビ系列なので、鹿児島ではヤクルト主催ゲームの放送はほとんどがKTSで放送されます。

僕としては、「巨人戦がまさか鹿児島で2連戦もあるとは…」と思って楽しみにしています。

日本一になったソフトバンクがロッテと4月15日(日)鹿児島で対戦

そしてパ・リーグでは日本一になった福岡ソフトバンクホークスが九州シリーズとして4月14日(土)で熊本、4月15日に鹿児島で千葉ロッテマリーンズと対戦します。

最近のソフトバンクは鹿児島で行われる試合での相性が良く、過去5試合では全勝しています。そして4番バッターを務める内川聖一選手も鹿児島では23打数17安打で打率.739という好成績を残しています。

鹿児島実業高校出身の本多雄一選手、鹿児島工業高校出身の川崎宗則選手など、ホークスには九州出身の選手が多いです。

今年は4月16日(日)に「ソフトバンク―オリックス」が開催予定でしたが、残念ながら雨天中止となりました。ホークスの選手たちは、球場に集まったファンの皆さんにサイン会を開いてくれたりとたくさんのファンサービスをしてくれました。

今年のオールスターゲーム第2戦は熊本で開催

そして鹿児島の隣、熊本県ではマイナビオールスターゲーム第2戦の開催が決定!熊本地震復興の支援ということで、被災した方々を招待することも検討しています。

地方球場でのオールスターゲームは2013年に「東日本大震災復興支援」を目的として福島県で行われた以来なのだそうです。

どの試合も雨が降らないように祈るばかりですね…。てるてる坊主をたくさん作って、来年の鹿児島でのプロ野球を今から楽しみにしています!