10月5日いよいよ「ニンテンドークラシック ミニスーパーファミコン」が発売されます。1990年代にヒットしたスーパーファミコンのゲーム21タイトルが、たった1つの小さな本体に収録されています。どれも魅力があって面白いゲームばかりで徹夜で遊んでしまいそうですが、21種類のあるタイトルから何種類かピックアップしてゲームを紹介したいと思います!

マリオシリーズ4本収録、紹介!

任天堂といえば「マリオ」。そのマリオシリーズがミニスーパーファミコンに4タイトルも収録されています。

・スーパーマリオワールド

・スーパーマリオカート

・スーパーマリオ ヨッシーアイランド

・スーパーマリオRPG

もうマリオをコントローラーで動かすだけでも楽しいですね♫\(^o^)/

「スーパーマリオワールド」は恐竜ランドと呼ばれる7つのワールドを冒険し、大魔王クッパを倒しピーチ姫を助けに行くという皆さんもご存知のアクションゲーム。

各ステージにはお菓子の名前が使われていて、ワールド2なら「ドーナツ平野」、ワールド3は「バニラドーム」、ワールド4は「せんべい山」、ワールド6は「チョコレー島(とう)」など。そして初登場のヨッシーが仲間に加わり、マリオを背に乗せて敵を食べたり炎を吐いたりと大活躍します。

「スーパーマリオカート」はスーパーファミコンソフトで最高売り上げを獲得した大人気ゲーム。マリオに出て来るキャラクター(クッパ、ピーチ姫、キノピオ、ヨッシーなど)8人が、カートに乗ってサーキットレースで対戦をするというゲーム。

各コースに点在する「?ブロック(はてなブロック)」の上を通ると様々なアイテムが手に入り、一時的に加速するキノコ、前方の走者を追尾してスピンさせる赤甲羅、一定時間無敵状態になり、他の走者、障害物などを吹っ飛ばすスターなどのアイテムが、レースにより一層の白熱した展開を演出してくれます。

キノコカップのコース3の「お化け屋敷コース1」など、落ちるか落ちないかギリギリのドリフト走行で1分1秒を争った方も多いのではないでしょうか?

「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」はなんと!マリオとルイージが赤ん坊になり、ヨッシーが赤ちゃんマリオを背負って旅に出るというアクションゲーム。

ヨッシーが敵を飲み込み十字ボタンの下を押すと、タマゴを産み、その卵を敵にぶつけて攻撃するといったヨッシーならではの攻撃アクション。ヨッシーが敵に攻撃されると、右上に表示されているカウント内に背中から離れてシャボン玉の中に包まれている赤ちゃんを助けないと、敵に連れ去られてゲームオーバーになるというシステムも斬新でした。

「スーパーマリオRPG」は1996年に発売され、任天堂とスクウェア(現在スクウェア・エニックス)がコラボしたマリオシリーズ初のRPGです。

今作オリジナルのキャラクター「マロ」や「ジーノ」に加え、マリオシリーズではお馴染みの「クッパ」や「ピーチ姫」と共に、各地に散らばるでスターピースを集めて魔王カジオー討伐への冒険に出かけます。

また戦闘では、「ジャンプ」や「ファイヤーボール」などお馴染みのアクションが必殺技として採用されていたり、ボタン連打やタイミングよくボタンを押すなどで与えられるダメージが変化するシステムなど、RPGながらもアクション要素が盛り込まれたゲーム性と、スクウェアお得意の作り込まれたストーリーとがマッチした名作RPGです。僕が1番オススメするゲームです!

「星のカービィ・デラックス」と「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」

当時、僕を含め多くのプレイヤーが勘違いしていた、「主人公の名前はリンクで、ゼルダではない」ということを初めて知った作品でした(笑)
では肝心のゼルダとは、今作で囚われの身となった王女ゼルダ姫の事です。そんな王女を大司祭アグニムから助け出すため、様々な仕掛けが盛り込まれた複雑なダンジョンから3つの紋章を手に入れるための冒険を進めます。 ダンジョン攻略の謎解きの奥深さにはつい「どうすれば進めるんだ?」と考え込んでしまいますよ(笑)

女性の方やゲームが苦手な方にもオススメなのが、星のカービィスーパーデラックス。様々な敵を吸い、飲み込んでその敵が持っている能力をコピーするシステムで、一世を風靡したカービィシリーズの中でも特に人気の高かった本作は、7種類のモードと2種類のサブモードで構成されたオムニバス形式のゲームでストーリーを楽しむというよりも、仲間と二人でワイワイ楽しめるゲームばかりで、やりこみ要素も十分!初心者から上級者まで楽しめる逸品です!画面を縦横無尽に動き回るカービーがとても可愛らしいのもポイントです。

聖剣伝説2よりは聖剣伝説3の方が良かったかな??

他にも「聖剣伝説2」と言う名作アクションRPGがラインナップに入っていますが、ニンテンドースイッチでリメイク版が発売されていたり、来年2018年にはキャラクターにフルボイスが付いた、フルリメイク版の発売も決まっていることを考えると、個人的には次回作の「聖剣伝説3」を入れてほしかったなぁ・・・と。

ここまで紹介したのはごく一部ですが、今回紹介しきれなかった他の作品も名作ばかりです!明日からミニスーパーファミコンを存分に楽しみましょう!!ヽ(´ー`)ノ♬