2019年に日本で、そしてアジアで初となるラグビーワールドカップが開催されます!2017年5月10日に組み合わせ抽選会が行われ、開催国の日本はグループAに入り、世界ランク4位のアイルランド、5位のスコットランドといったグループに入りました。ちなみに日本の世界ランクは11位です。

2015年のイングランドワールドカップで日本は強豪の南アフリカを倒し、世界のラグビー界に衝撃を与えました。惜しくも決勝トーナメント進出は逃した日本代表でしたが、日本から世界から温かい拍手が送られました。その後、バラエティー番組などテレビにラグビー日本代表の選手は引っ張りだこでした。

まだまだ日本ではマイナーなラグビー

日本ではラグビーは野球やサッカーと比べるとまだまだ知名度も低いし、ルールもよく分からない方も多いです。よく放送されるのはNHKでの大学ラグビーや社会人ラグビーなど。冬には高校ラグビーもありますね。

2016年より開催されたスーパーラグビーもなかなか地上波ではテレビで放送されてないのもある。BSやJ SPORTSなどでは放送されていますが、テレビで放送されているのを見ると、画面右下にルールの解説のテロップが流れていたり、反則の説明などを見ますね。

2019年に日本でラグビーワールドカップが開催されるのを知らない方も多いのも現状です。

日本開催でもう1つ注目なのはオールブラックスの「ハカ」

世界のラグビーで1番強いのはニュージーランド(世界ランク1位)このニュージーランドは試合で着るジャージーが黒のために「オールブラックス」とも呼ばれています。そして注目は試合前に行われるマオリ族の伝統の儀式「ハカ」です。2018年には日本にオールブラックスがやって来ます。

この「ハカ」という踊りを見たくてラグビー会場で観たり、テレビを観る方も多いんです。ってか迫力が凄い!!ニュージーランド代表のマオリ族の血を引く選手が声を掛けるリーダーを務めるのだそうです。チームの士気を高めるため、対戦相手を威嚇するためでニュージーランドのラグビーではもう世界でも有名な踊りです。

何回観てもこの迫力満点の踊りには「スゲー、かっこいい!!」と思いました。僕も修学旅行でニュージーランドに行った時に宿泊したホテルにマオリ族の方々か訪れて、一緒にハカを踊ったことがあるからです。

対戦相手は肩組をして見守ることが多い

このオールブラックスのハカは別に決まりごとではないのですが、対戦相手国の選手たちはそれを見守ります。ある選手は「ハカを目の前で見るとこっちも気合が入る!」と語る選手もいるんだそうです。

このハカはニュージーランドだけではなくてマオリ族を先祖に持つオセアニアの国であるトンガやフィジー、サモアといった国もこのマオリ族伝統の踊りハカを試合前に披露するのです。

何も対戦相手はハカを見ていないといけないという決まりはないのだそうですが、オールブラックスと戦う色々な対戦国は肩組をしたり、陣形を変えたりと迎えうちます。

2019年のラグビーワールドカップでは日本代表の応援とともに、このニュージーランド、オールブラックスの伝統のハカも見どころ1つだと思ってます。日本で開催される、そして生でハカを見れる絶好のチャンスだと思うのであと2年後楽しみに待ちましょう!!

 

【世界に衝撃】ラグビーW杯で日本代表が南アフリカ代表に歴史的勝利。 – NAVER まとめラグビーワールドカップ本大会で、世界最高勝率82%の優勝候補南アフリカを破り24年ぶりの勝利。matome.naver.jp

via:NAVERまとめ

オールブラックスって?ラグビーを見たいけどルールが良く分からいと言う方のために。rugbynomikata.info

via:オールブラックスって?

【衝撃ラグビー動画】鳥肌必至! 全世界の心を揺さぶった史上最高にかっこいいハカがコレだ!! | ロケットニュー…2015年9月18日より開幕するラグビーW杯。エディー・ジョーンズヘッドコーチのもと、成長した日本代表はどこまで戦えるのか。今から待ちきれない状態だが、日本代表以外で …rocketnews24.com

via:ロケットニュース24

ハカ(HAKA)はNZだけじゃない!サモア、トンガ、フィジーのハカもかっこいい! | Live for Tod…「ガンバッテガンバッテゴー、ガンバッテガンバッテゴー!」ラグビーニュージーランド代表オールブラックスが試合前に踊るハカ。自分自身とチームを鼓舞し士気を高め、相手を威嚇する伝統の踊りで、英語ではWar Cry(ウォークライ…nowkoko.com

via: | Live for Today