東京マラソンも終わり、私たちの住む鹿児島でも第二回目となる鹿児島マラソン2017が無事に終了した。今年も全国で多くのランナーたちが自分と戦い苦戦し涙し笑顔でゴールしたりしなかったり。そんなマラソンブームに乗っかる系の方の中にも、ガチなマラソンフリークな方の中にも今の季節は「花粉症」の方が多いのではないだろうか。マラソン大会は過ごしやすく花粉の多い季節に多いものだ。

鼻づまりで走るランナーはさぞ苦しいことだろう。そこで、マラソン時の花粉症症状で悩むランナーさんの対処法について調べてみた。

花粉症でも普段のパフォーマンスを発揮するために…!

目のかゆみに鼻水、くしゃみ。デスクワークですら辛い花粉症の症状を抱えながら走るランナーの皆さんは、普段の体調万全時に比べるとパフォーマンスを思うように発揮できない人も多いことだろう。ただでさえ苦しい呼吸も、完全に口呼吸になってしまいそうだ…。ランニング中に鼻を噛むにもタイムやコンディションに影響が出るに違いない。

私たちの住む鹿児島では、3月5日に2回目の鹿児島マラソンが開催された。あいにくの雨模様での開催だったが昨年同様に大いに盛り上がっていたようだ。そんな中、スタート直前に「点鼻薬」をしているランナーを見かけた。最小限の荷物の中で、花粉症の人にとっては必須の点鼻薬。どうやらこういった点鼻薬や鼻腔クリームといった商品は、花粉症ランナーにとっては必需品のようだ。

知ってる?スポーツ用マスク「ナルーマスク」!

驚いたことに、この記事を書くにあたり「スポーツ専用のマスク」が存在することを知った。あなたはご存知だろうか?スポーツウェアにマスク姿。なんだか違和感のある格好だが、このスポーツマスクであればとてもおしゃれで違和感もない。さらにランニング時の呼吸も問題なく蒸れることもないという。

ランナーだけでなく自転車通勤のサイクリストの方にとっても画期的な商品かもしれない。花粉やホコリをブロックしてくれることはもちろん、日差しが強い時はUVカット対策としても使用できる。

生地の厚さも選べるため、季節によって使い分けてみてもいいかもしれない。目から下を隠すことのできるおしゃれなマスクは、お子様の運動会やレジャーなど紫外線が気になる女性にもとてもよさそうだ。

おしゃれな花粉症対策はフランス人に学べ!

ファッションの国フランスからは花粉症対策のためのおしゃれなスカーフが登場した。スタートアップ企業が開発した「WAIR」だ。そのファッショナブルさは普段使いにも良さそう。特に花粉症ではないという方も、花粉はもちろん排気ガスやPM2.5などの微粒子も除去してくれるためひとつは持っておきたいアイテムとなりそう。

このようなファッショナブルな花粉症対策アイテムは年々増えつつある。新生活がスタートするこれからの季節、新たにスポーツにチャレンジしたいという方も多いことだろう。新年度のお祝いや贈り物に、花粉症の方や紫外線対策に敏感な女性へ、喜ばれる贈り物をしてみるのもいいかもしれない。

NAROO MASK-スポーツ用マスク – Naroo Mask-ナルーマスクPM2.5を100%除去できるス…サイクリング、テニス、ランニング、登山などあらゆるジャンルのスポーツで、四季を問わずご使用いただける防塵、防寒性に優れたスポーツ用マスクです。花粉症対策、PM2.5 、UVカットの効果があります。www.naroomask.jp

via:NAROO MASK

【続・東京マラソンへの道】中島彩「花粉症ランナーの三種の神器とは?」|陸上|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルテ…市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」 みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。暖かくなると花粉がたくさん飛び散るので、市民ランナーで苦しんでいる方も多いと思います。さらに、この季節にな…sportiva.shueisha.co.jp

via:web Sportiva