毎月末の金曜日は15時に退社できるかもしれない!「プレミアムフライデー」がついに2017年2月24日から実施される。これは、楽しさや幸せを感じられる体験、そのための時間を創出することが目的となっており、同時に各地のショッピングセンターや商店街などでイベント・キャンペーンを企画してもらうことで様々な分野の消費活動を促すというもの。

買い物はもちろん外食などの消費分野喚起のため、自由時間確保のため、私たちは15時以降に帰宅できるようになるかもしれない。

協議会では今後、月末の金曜日は従業員が午後3時をめどに退社できるよう企業に働きかける方針だ。

「働き方」が多様化する時代、ワークライフバランスを重点とした取り組みが着々と進んでいるようだ。

先日、この「プレミアムフライデー」のロゴマークが決定した。 対象地域や業種は問わず、実施期間は基本的に月末の金曜を核とし、金曜日から日曜日の3日間とするなど柔軟に設定するとのこと。

プレミアムフライデーが実際に企業に設置されたら、あなたは金曜の15時以降は何がしたいだろうか?

プレミアムフライデーの過ごし方調査の結果によると「旅行」がトップだったようだ。その他「早く家に帰る」「運動をする」など、ストレスが発散でき、早く家に帰れるというメリットによりプレミアムフライデーを心待ちにしている人は多いようだ。

今までになかった「金曜日の午後から始まる余暇時間」を利用した金曜発の小旅行を「金発(きんぱつ)ツーリズム」と名付け、経済浮遊効果を期待し、推進していくとのこと。

きんぱつツーリズム!新しい!今年もまた新たなキーワードに注目のようだ。

プレミアムフライデー推進協議会では、企業・団体の方へ向けたロゴマークの申請を受け付けている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-8-21-53

画像引用:プレミアムフライデー推進協議会事務局HP

とはいえ、やはり早く帰るためには普段からの自らの仕事の取り組みも重要。「プレミアムフライデー」の開始により、私たちの暮らしはどのように変わるのか。月末の金曜の夜は街中人で溢れかえっているかもしれない。

プレミアムフライデー(Premium Friday) 月末金曜は、ちょっと豊かに。プレミアムフライデー(Premium Friday) 月末最後の金曜日はいつもと違う豊かさを楽しむ日。premium-friday.go.jp

via:プレミアムフライデー推進協議会事務局HP

今度は「プレミアムフライデー」 来年2月から実施へ:朝日新聞デジタル 経済産業省や経団連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は12日、初会合を開き、毎月末の金曜に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を来年2月24日から実施すると決めた。…www.asahi.com

via:朝日新聞DIGITAL

プレミアムフライデーの実施方針・ロゴマークが決定しました(METI/経済産業省)www.meti.go.jp

via:経済産業省