最近、車椅子もだいぶオシャレになりましたよね!

そんな今だから、昔を思い出します。当時、「ビューティフルライフ」というドラマ(木村拓也さん主演)があり、内容よりも、常盤貴子が乗っていた車椅子が、学校中で話題になったのを覚えています。

「あの車椅子どこのメーカー?」
「どこに売ってるの?」

と、スニーカーやカットソーのことを話すように、私が通っていた学校では常盤貴子モデルの車椅子が話題でした。

普通の学校では、考えられない状況ですね。

少なくとも私の周りでは、外国製の車椅子が流行りだしました。黒ベースにフレームの色がとてもカッコいい!

でも、、、私…

電動車イスユーザーなんです •́ε•̀٥

電動車椅子選びは本当に難しい!機能性と予算の兼ね合い、そして最後に外観。私にドンピシャの「これ欲しい!」と叫びたくなる機種に未だに出会っていません。

最優先されるのはやはり予算(笑)
現実的でしょ。

想像するのは無料(タダ)だから、この場を借りて、妄想してみたい!
私にぴったりの理想の車椅子を!!

まず、外径が小さければ小さい程うれしいです。買い物大好き!旅行大好き!な私にとって、移動しやすさはとても重要なのです。

あそこの商品見たいけど、通路が狭くて通れない。。。とか、
あのBarに行きたいけど、狭そうだからやめとこ。。。とか、

今までの経験で、諦めた場所はたくさんあります。

人の手を借りて行ける場所もあるけど、私は、手伝ってもらってまで行動するのは申し訳ないと思うので、出来ることなら、スイスイ一人で行きたい☆

それから、車いすユーザーは、車いすが目立ち印象に残りやすく、印象が車イスの人となってしまうから、ユーザーへの人としての関心が薄くなってしまいます。その点も外径が狭い方が、印象が人へ向くから、出会いの場でもプラスになると勝手に思っています。車椅子カップル、ヤッフ〜〜〜!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♡♡ 的な…(笑)

あとは、頭の高さ(座面が上下に動くタイプ)が身長と変わらないくらい高く設定できるもの。すでにそういった機能的な車椅子はあるけど、値段が高いし、外径が大きいんです(涙)

これだけのわがまま仕様を満たした上で、さらに…!
細かい仕様が選択できるといいですね☆

フレームの色はこのまばゆいピンクで、
ステップ部分にはこの生地を…とか、
後ろのグリップはこれで…などなど!!

毎日乗るものだし、洋服みたいな感覚でオシャレに仕上げみたいものです。

と、理想を想像しまくったあとで、冷静に考えます。車椅子の改造専門の会社ってないものでしょうか?機能性だけでなく、ファッショナブルな感じで仕上げてくれるオートクチュールな改造専門会社ができることを切実に願います!

それでも、予算の問題は片付きませんが。。。Σ(・∀・;)
さ!!お仕事、頑張ろッ!!