fbpx
2020/06/10:フリーペーパーvol.51発刊!

決め台詞を言うと、ちょっと楽しい!おうち時間の過ごし方

なんでも美味しんぼ的おうち時間ノススメ

まだまだ続きそうな、おうち時間。
この状況がいつ落ち着くのか、不安になるものです。
そんな時、簡単に気持ちが楽しくなる方法をお伝えします。

冷蔵庫を閉めたとき、それが合図だ

昨年、M-1の決勝まで進み、人気となった「ぺこぱ」
すべてを肯定し、ノリ突っ込まない優しい芸風が話題です。
「時を戻そう」は、特に言いたくなるセリフですね。
冷蔵庫を閉めて振り返ると、それはもう ぺこぱスタイル!
賞味期限が過ぎたものを発見したときに、特にオススメです。

眼鏡をかけている人は、ぜひ片手を添えて

在宅での仕事は切り替えや、意識を高めることがむずかしいものです。
気がつけば歌い、踊り、マンガを手に取りそうになっていませんか。
わたしはそうです。
気持ちを切り替えたいときはエンターキーをターン!と打って、この一言を。
(マックユーザーはリターンキーを。)
一仕事を終えた気持ちになり、気分も高まります!
ちなみに、この一言で思い出すマンガは「神風怪盗ジャンヌ」と「DEATH NOTE」。
ですが、DEATH NOTEでこのセリフが聞けるのは実写版のみだとか!?

困難にこそ楽しめるヒントあり


季節外れのネタですが、冬からひっそりと温めておりました。
冬は着ぶくれして移動しにくいため、特に手動車椅子ユーザーは必然的に薄着になり、なかなかオシャレも楽めません。
しかし、このセリフとともに強さを手に入れ、寒さも手放せるのです!(気持ち的に。)
戸愚呂兄弟といえば、「幽☆遊☆白書」に出てくる愛すべき敵キャラ。弟よ…涙。
わたしはこの冬に何度、戸愚呂弟になり、思いをはせたことでしょう…。

いかがでしょうか。
気が抜けて、笑えてきたなら幸いです。
(計画通り…!←再びの「DEATH NOTE」)
ひとりひとりが主人公!
毎日がすこしでもハッピーに過ごせますよう。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。