fbpx
2020/02/10:フリーペーパーvol.47発刊!

WOMANランナーズー2020年1月号ーどこまで挑み走り続けられるのかしら?

かけっこが大好きな私

私はメロンと申します。

陸上と水中の「かけっこ」が大好きな鹿児島市民の女性です。

昨年(2019年)から鹿児島市民ランナーとして、子供達に夢を与えられるように、女性が生き生きと輝いていけるように(人に夢を与える事が私の現在の夢)鹿児島県を拠点に活動を始めました。1年間練習(水曜日と土曜日の組み合わせで週に2回ペース)して、昨年の12月に鹿児島県で行われたランニング桜島に出場しました。

5キロに出場しまして、思ったより記録が良くて25分48秒でした。女子39歳以下で8位・総合で20位でした。

初めて、ランニング桜島マラソン大会に出場してみて、とにかく気持ちが良くて。

「マラソン」という、新たな楽しみな目標が出来たマラソン大会になりました。

ランニング桜島大会を企画して頂いた関係者・声援を送って下さった方々に感謝です。

これから、私の理論である生涯スポーツの信念を貫いて、ランニング桜島大会を30年間連続出場して、30年後も5キロを37分30秒以内(1キロ→7分30秒ペース)で走り続けられるように努めたいと思います。ランニング桜島大会の調整として、毎年10月に出水市で行われるツルマラソン大会にも挑んでいきたいなと思います。

 

さて、女性の欲望として、ダイエットして綺麗な体型になってお洒落したい!けど、甘い食べ物も好き!(私もその1人です)。そんな女性達の中で最近増えているのが市民マラソンランナー。ブームになってきているところです。

これから、月に1回ペースで私の日々の練習の様子や出場したマラソン大会の報告を「WOMANランナーズ」にて書かせて頂きたいと思います。

私自身、「かけっこ」が大好きなのですけどね。女子会を断ってまでトレーニングジムに行くくらいですから。

”今月1ヶ月間の練習報告”

私の練習スタイルは「体力任せにがむしゃらに走る」のではなく、「体の抵抗をなくして、いかに綺麗なフォームで末永く楽しく走り続けられるか」。ここに重点をおいています。

約1時間かけて、マット・チューブ・バランスボールを使ってドライランドトレーニング(体幹トレーニング)をしてから、メインのランニングに入り、ランニング後は30分かけてストレッチケアをしています。練習後は汗をかいて、お茶を飲んで気分爽快で幸せ〜 

今年は1月4日から練習を再開しました。年末年始がはいったので体が少し重かったですが、徐々に体を動かして柔らかくしていきました。

現地点での自分の体の体幹バランス力・いくつかの呼吸法を試しながら、1キロを7分30秒ペースで4キロを走った時の心拍数などを確認していきました。データをとっていきました。2回息を吸って2回息を吐きながら走ると、平均数値ですが、心拍数が6秒間で14拍でした。3回息を吸って2回息を吐きながら走ると、心拍数が6秒間で12拍〜13拍でした (心肺機能強化の為に心拍数を計測しながら練習を組み立てています)。

今月の結果をもとに、来月(2月)の練習も楽しく頑張りたいと思います。

来月の練習報告は、1日ずつ詳しく書かせて頂きます。継続は力なりで頑張れるようにとの思いです。

今月の練習は、1月4日・8日・11日・15日・18日・22日・25日・29日でした。

今月合計32キロ走りました。来月もトレーニングを頑張って加算していきたいと思います。今年からスタートして30年後は、走行距離が1万キロ達成できるようになりたいです。

1月の体型(1月25日)→161センチ・49.2キロ・体脂肪15.8%(筋肉量38.9キロ)

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。