fbpx
2019.11.10:フリーペーパーVol.44発刊!

広島カープ長野選手に野次を飛ばした男性。ネットでは批判の声!!

試合前の練習中に、大声で野次や指差しをするありえない行為

8月29日、東京ドームで行われた「巨人ー広島」の試合前の練習中で起こった出来事。カープの選手たちが試合前の練習中の長野(ちょうの)選手に野次を飛ばしていた男性客に対して、その場にいた他の観客や、そのことを知ったネット上の野球ファンから「ありえない行為」「この人を出禁にしろ」という批判が殺到しました。

練習中に罵声をあげる男性

問題となったのは、カープが試合前の練習中の一幕、

ネット裏付近から1人の男性が、大声で長野選手に対する罵声や野次を発していました。その様子が Twitter で瞬く間に拡散され、多くの野球ファンが怒りの声をあげていました。

広島カープに人的補償で移籍した長野久義選手

長野選手は去年まで巨人で活躍していました。2018年のシーズンオフに、当時広島の丸選手の人的補償として長野選手は広島への移籍する形となりました。

勝負強いバッティングと俊足が持ち味で、守備においてもゴールデングラブ賞を獲得するなど、巨人ファンや広島ファンだけでなく、多くのプロ野球ファンから人気のある選手です。

後輩や助っ人外国人選手にも積極的にコミュニケーションを取るなど、選手からも信頼のある長野選手。ファンサービスも笑顔で対応してくれるなど、ファンからの人気も高く、巨人から広島へ人的補償で移籍することが決まったときは、「なんで長野が?」と巨人ファンから反対の声が多く寄せられたほどです。

今でも長野選手の背番号7のユニフォームを着て応援するファンも多く、広島へ移籍してからも長野選手の人気は高く、打席に立つと大きな拍手や歓声で迎えられるのです。

野次る男性に怒りの声

そして問題となったのが、29日の「巨人ー広島」戦の試合前での練習中で起こった野次騒動。

何があったのかは詳しくは分かりませんが、男性は「打率が〜」と叫んでいて、さらに長野選手を「こいつ」呼ばわりするなど、その場にいたファンや選手を含め、場内は一時騒然となりました。

なお男性客は、球場スタッフやカープのコーチから直接注意を受けるなどの、ピリピリしたムードの中でも長野選手は、落ち着いた大人の対応をしていました。

騒動が起きたのはちょうど夏休み中。試合を楽しみにしている子供もたくさんいたでしょうし、その日が初めての野球観戦だった方もいるかもしれない。そんな中、大声で罵声のような野次を飛ばす迷惑行為で楽しい野球観戦に水を指すのは絶対にやめてください。

また選手は選手で、今日の試合に勝つ意気込みで、真剣に練習しているのです。そんな選手たちには、ぜひ温かく声援を贈りましょう。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。