fbpx
2019.06.10:フリーペーパーVol.39発刊!

見逃し激減!誤字脱字チェックがはかどる便利な裏ワザ!

この方法で誤字脱字や文章の違和感が激減しました!

日々、HIFUMIYO TIMESに投稿するための様々な記事を作っています。僕らのように文章を書くことを生業としていなくとも、ブログやFacebookなどの各SNS、ネット上に自ら文章を作成して投稿している人はたくさんいます。そんな文章を作る上で非常に厄介なのが、誤字脱字のチェックです。今回はそんな誤字脱字等を減らすべく、Twitterで見つけた効果バツグンのある方法を紹介します。

これまでの文章チェック方法

これまで完成した記事は、自らのチェックに加え、他のライターさんにも改めてチェックをお願いしていました。それでも、何故か見つからないまま投稿完了した後に間違いに気づいた、なんてパターンがたまにあります。

「ウォーリーを探せ」を読んでるとき、あっさりウォーリーが見つかる日と手こずる日があるように、僕も含め、他のライターさんも人間なので、その日のコンディションで文章の間違い探しの精度が変わってしまうことがあります。どうやったらコレを減らすことができるのか?と日々悩んでいたある日、Twitterである方法を発見したので、早速導入してみました。

誤字脱字等は音声読み上げソフトでチェック!

ということで、上記のツイートのように、音声読み上げソフトを導入しての文章チェックをやってみました。

コレが本当に目で追うよりも圧倒的に間違いが見つかる見つかる!

他にも、音声で文章を読み上げてくれるので、文章の違和感にも気づくことができ、編集がはかどります。

ちなみに、僕らが使っている音声読み上げソフトは、GoogleChrome の拡張機能にある「SpeakIt!」を使っています。

【SpeakIt!】
https://chrome.google.com/webstore/detail/speakit/pgeolalilifpodheeocdmbhehgnkkbak?hl=ja

使い方は簡単。

  1. 読みたいテキストを選択範囲で指定します。
  2. 右上のスピーカーのアイコンをクリックする、もしくは右クリックメニューから「SpeakIt!」の項目をクリックすると、指定した範囲の読み上げを開始します。

時折、漢字の読みや英語で、変な読み方をすることがありますが、かなり精度は高いと思います。この他にも、上記のツイートのように長文を読むときに活用すると、頭に入ってきやすいので便利です。

何かと文章を書くことが多い方は、一度試してみてはいかがでしょう?

 

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。