fbpx
2019.04.10:フリーペーパーVol.37発刊!

ダイソー「隠せるスティックのり」が個人情報の処分に便利!

見られたくない個人情報をサッと塗って隠せる便利な逸品!

名前や住所などの個人情報が書かれたモノを処分する時、あなたはどうしてますか?紙類なら、シュレッダーを使えば大体は処分できますが、裏側に梱包材(プチプチ)が付いた特殊な封筒などの処分の場合、意外に捨てるのが個人的に面倒で困ってたのですが、先日ダイソーで見つけた「隠せるスティックのり」が、かなり便利だったので紹介します。

開封・外観紹介

見た目は以下の通り、一見普通のスティックのりと変わりません。

フタを開けてみると、のり部分はこのように真っ黒。

では早速このスティックのりで実際に文字を隠してみました。

サッと塗ってしっかり隠せる黒いのり

実際にこのスティックのりを使って文字の上から塗ってみました。
さすがに、実際に自分宛てに届いたモノを使うのは何かとおっかないので、今回は、コピー用紙にサインペンで書いた文字に塗ってみました。

何と言っても、サインペンやマーカーよりも一度に塗れる範囲が圧倒的に広いので、ひと塗りで広い範囲をカバーできるのはかなり楽です。のりが乾いた後も、大きな変色なくしっかりと文字を消すことが出来ました。

ひと工夫でさらに安全な処分法

しっかりと文字が消せることは分かりました。ではココから更に、のりの特性を活かしてより安全に個人情報を処分出来る方法を紹介します。

この商品、「隠せるスティックのり」と言う商品名のとおり、のりなわけですから、塗った部分にいらない紙を上から貼り付けちゃいましょう。

こうすることで、もしも貼り付けた紙を剥がされたところで、左の画像のようになるのでより確実に個人情報を処分出来ます。

まとめ

ひと塗りで広い範囲を隠すことができる「隠せるスティックのり」を紹介してきました。
非常にお手軽で便利な逸品ですが、1回の使用で、のり部分の消耗が激しいので、一般家庭で出てくる少量の個人情報を処分するのに適した商品だと思います。

お近くのダイソーで見かけたら、手にとってはいかがでしょう?

 

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。