fbpx
祝・新元号!2019.05.10:フリーペーパーVol.38発刊!

知ってるようで知らないサザエさんのこと

Amazon Prime、FODにて貴重な第1話〜第50話まで配信が開始!

今年、放送開始50周年を迎える、日曜夕方のアニメとしてすっかりお馴染みとなった「サザエさん」。これまで観ることが難しかった、初期の貴重な放送回、第1回目(1969年10月5日)~第50回目(1970年10月4日)までが、Amazon Prime、FODで配信開始されました。今現在放送されているモノとはまた雰囲気の違う、貴重な初期のサザエさんをついに観ることが出来るようになりました。

ところで、皆さんサザエさんについてどのぐらい知ってますか?
今現在放送されている、お馴染みの登場人物たちがどんな形で初登場したのかなど、知っている人は少ないと思いますし、当たり前になりすぎて考えたことも無いと思います。

今回の配信開始は、そんな当たり前になりすぎて、もはやアニメの中でも語られることはほぼ無くなってしまった、サザエさん一家の日常がどのようにして出来上がっていったのかを、この目で確かめられるようになったのですから、これは結構すごいことではないでしょうか?

知ってるようで何も知らないサザエさんのこと

これまでアニメの中での様々な設定や登場人物たちに関して、なぜこうなったのかを知るには、あまりにも歴史が長過ぎます。また、ブルーレイやDVDなどの映像メディア化がコレまで一度もされたことが無いので、過去の放送を見返すことがほぼ不可能でした。そのため、様々な設定は「そういうこと」として毎週日曜の夕方ぼんやりと観ていました。確かに上記のツイートの通り、サザエさんに登場する各キャラクターがいつ頃、どのように登場したかなんて当然知りません。

今とは違う穏やかな雰囲気とは違う初期放送

実際に初期の放送を観てみた人は、まずなによりも、現在の和やかな雰囲気漂うホームコメディアニメ路線とは違い、原作に近いハチャメチャな内容と、今現在の放送コードではちょっと厳しい表現や内容に、新鮮さを覚える人が多いでしょう。

また、現在の放送ではありえないぐらい過激な表情の変化も印象的です。僕が物心がついてから今まで観てきたサザエさんでも、こんな殺気立った表情をするタマは観たことがありません(笑)この表情は、タマではなく「トムとジェリー」のトムがよく見せる表情。

嘉門達夫で学ぶサザエさん豆知識

その昔、替え唄メドレーや様々なコミックソングで、一世を風靡した嘉門達夫に「NIPPONのサザエさん」という曲がありました。僕はこの曲のおかげで、サザエさんに関することをちょっと学びました。

この曲で知ったことと言えば、

  • 磯野家の住所は東京都世田谷区
  • サザエさんは福岡生まれ、さそり座のB型、特技はゴリラのマネ、マスオさんとはお見合いで結婚したこと、宝物はマスオさんから貰ったハンドバッグ
  • マスオさんは大阪生まれで勤め先は海山商事、パイロットになることが夢
  • 波平の年齢は55歳、フネは52歳、カツオは小学5年生、ワカメは小学3年生
  • 磯野家の祖先は「磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)」
  • 波平の双子の兄の海平がおり、海兵の頭のてっぺんの髪の毛は2本

ちなみに、楽曲中に出て来る「お隣の浜さん一家」は、現在のお隣さん、伊佐坂さんの前に住んでいたのがこの浜さん一家のようです。

まとめ

前項でも触れましたが、これまでサザエさんは、ブルーレイやDVDなど、映像メディア化されていません。そのため、作品の歴史を知るのはかなり大変なことでした。今回、ストリーミング配信開始されたことで、今現在のサザエさん一家の日常がどうやって出来ていったかを知れるチャンスです。これってかなり面白くないですか?

Amazon Prime、FODのユーザーの方は、コレを機に観てみてはいかがでしょう?

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。