fbpx
2020/08/10:フリーペーパーvol.53発刊!

操作性が悪いからスマホゲームにイライラ!

画面がツルツルするから指が滑って操作しづらいなど…

スマホには色々なゲームが遊べるようになりましたね。「ドラクエ」や「FF」といった過去の名作ゲームも買ってインストールすればいいだけ。ただ難点もありまして、ゲームによっては操作性が悪いこともある、というのもスマホゲームのあるあるです。

暇な日は結構楽しめる

僕はたくさんスマホをゲームを買って入れています。約20タイトル以上は買ったでしょうか。お金もいくら使ったかも忘れました(笑)

入院中とか診察待ち時間などにはスマホゲームをよくする

家には据え置きゲーム機があるので、そんなにスマホのゲームをすることはないです。ほとんどが SNS やニュースを見たりするのにスマホを使っています。

ゲームをする時は本当に暇な時間帯です。何回も病気で入院していたことがあって、その退屈な時間にスマホゲームにお世話になりました。
最近2ヶ月ぐらい入院してまして、ここで5タイトル以上の RPG を遊びつくしてクリアーしました。無料ゲームは病院にネット環境がなかったし、データ通信量もかかるからプレイしませんでした。

あとは病院の待ち時間とかにパズルゲームなどを遊びます。大体1時間ほどテトリスやぷよぷよといったパズルゲームで時間を潰し、診察に呼ばれるのを待っています。このような時はスマホゲームは必須ですね。

操作性が悪いゲームも多い

スマホゲームも過去にスーパーファミコンやプレイステーション、DSで発売された名作ゲームもダウンロードすれば遊べるようになります。が、違いは操作の仕方にありまして…。コントローラーではなくスマホは画面をタッチして動かします。

反応が悪いゲームはイライラ…

スマホの画面って保護シールを貼っていると結構ツルツルしているので、ゲームのタイトルによって違いはありますが、キャラクターを動かすのに思い通りに反応しなくてイライラ、コマンドを選ぶときも、つい間違えて違うコマンドを押してしまったりなど、このようなちょっとしたコントロールミスが多くなると名作ゲームも評価が一気にガタ落ちし、やる気がなくなってしまうのです。

名作RPG「クロノトリガー」での操作で

スクウェア・エニックスから発売されている名作RPG「クロノトリガー」。スーパーファミコン用ソフトで約250万本も売り上げた、今でも根強いファンが多いゲームです。

とあるイベントでの操作が悪いとの声が多数ある

物語の前半で、「主人公がネズミを捕まえる」というイベントがありまして…。これがユーザーから、
「操作性が悪く、ネズミが捕まえられない!」
との声が多くありました。
僕もここのイベントをクリアーすることができず、ストップしています(汗)

スーファミのようなコントローラーがあれば、1回や2回挑戦すればネズミを簡単に捕まえられて先に進めるのですが、スマホの画面でタッチしながらの操作は非常に難しいです。「捕まえられない!」というファンの気持ちが分かります。

そして中盤ぐらいのイベントで「死の山」に登るイベントでも、苦戦するユーザーが多いのです。吹雪が吹く中で先に進むのですが、途中で強風が吹いてスタート地点に戻されてしまうのです。
大きな木に隠れると強風を防げて先に進めるのですが、主人公がちょっとでも木からズレて立っていると強風で吹き飛ばされてしまい先に進めずイライラ。なんとかそこをクリアーできても、その後にあるツルツル滑る道があって、操作しづらくて進めないといった声もあります。

クロノ・トリガーは本当に物語も面白いし、音楽も良いです。リメイク希望も求めるぐらい大好きなRPGなのですが、操作が悪いと好きなゲームもイライラしてしまうのが、何か嫌な気もしてきます。

他にもたくさんスマホのゲームはありますし、スマホ専用のコントローラーも発売されています。ですが、コントローラーが反応しないゲームもあって買っていません。

スマホで気軽にゲームが遊べるのは本当に嬉しいことなのですが、今後スマホで名作ゲームをリメイクするなら、まず操作性を重視に考えてもらい、デバック作業も何回もテストして作って欲しいと思います。

最新情報を購読しよう!

就労継続支援・就労移行支援事業者様へ

HIFUMIYO TIMESでは毎月フリーペーパー版を発行しており、各エリア版の加盟店を募集中です。福祉事業者に最適なブランディングと広報力をご提供します。詳しくはお問い合わせください。