fbpx
2018.10.10:フリーペーパーVol.31発刊!

アイス販売中止続出が物語る今年の猛暑

サクレ、アイスボックスが相次いで発売中止を決めるほど暑い平成最後の夏

暑い時に食べたくなるモノってなんですか?真っ先に思い浮かべる食べ物と言えば、アイスやかき氷でしょう。
そんな夏の風物詩とも言える、定番のアイスやかき氷が品薄状態となり発売中止を決定しています。

森永の定番食べるかち割り氷「アイスボックス」

グレープフルーツなどの果汁を含んだ味付きのかち割り氷「アイスボックス」
こちらもスーパー、コンビニに行けば大体置いてある定番のアイスのひとつです。
果汁以外にも塩分を含まれていることから「熱中症対策」としてのPRもあり、品薄状態が続いたことから、8月1日から発売中止を発表しています。

アイスボックスと言えば直接食べる以外にも、本来の飲み物の氷として使い、普段の氷よりもまた一味違った味わいを楽しむことが出来ることもあり、野球場のチューハイで氷代わりとして使われているのを見かけますが、そう言った意味でもアイスボックス発売中止は様々なところに影響がでるのではないでしょうか?

ちなみに販売再開は9月中旬ごろを見込んでいるそうですが、痛い発表です。

レモンの輪切りが乗った人気のかき氷「サクレ」

フタバ製菓から発売されている、果肉入りのスッキリとした味わいが人気の商品で、こちらもスーパーやコンビニなどに行けばかなりの確率で置いてある定番のカップかき氷です。

今年の猛暑の影響で品薄状態が続いてしまったため、8月6日より発売中止を決定したと、フタバ製菓から公式アナウンスが発表されました。

ちなみにサクレは、8月下旬に発売再開を見込んでいるそうです。

ガリガリ君は大丈夫?

今回販売中止を決めた「アイスボックス」「サクレ」ですが、これ以外に大半の人が定番アイスとして挙げるであろう「ガリガリ君」は、この状況で販売は大丈夫なのだろうか?とネットを中心に心配する声が多数挙がっています。

ガリガリ君を製造販売している赤城乳業によると「販売休止にならないように頑張っているが、天候次第ではどうなるか分からない」とのこと。
大丈夫とは言い切れないだけに心配です。

無いなら作ってしまえ!簡単アイスレシピ!

定番アイスが相次いで販売中止を決めているこの状況、打開策のひとつとして自分で手作りをするというのはどうでしょう?
ということで、Twitter に掲載されている簡単に作れるアイスのレシピツイートをいくつか紹介します。

固くなってしまうので食べるのに工夫が必要ですが、手間いらずな逸品ではないでしょうか。

こちらはフリーザーバックを使った作り方です。
手を汚さずに作れる簡単レシピです。

この他にも調べるといろいろと美味しそうな簡単レシピがありますので、興味のある人は探してみては?

しかし、この暑さで定番のアイスが食べれないと言うのはなんとも口寂しい夏になりそうです・・・。