fbpx
2018.10.10:フリーペーパーVol.31発刊!

フランスの学ランハードコアバンド待望の新曲を発表!

日本を愛するフランス出身学ランハードコア・メタルバンドが新曲PVを公開!

メンバー全員が学ラン姿。
「北斗の拳」「ドラゴンボール」や「ROOKIES」など、日本のアニメ、マンガをこよなく愛するフランス出身のハードコア・メタルバンド「Rise Of The Northstar(ライズ・オブ・ザ・ノーススター)」。
90年代のハードコア、ヘヴィメタル、ヒップホップなどから多大な影響を受けた、攻撃的かつグルーヴに富んだゴリゴリのサウンドと、
それに乗せて歌われる彼らの大好きな日本が詰まった楽曲が話題となり、ハードコア・メタルファンのみならず様々なメディアで話題になりました。
そんな彼らの4年ぶり2枚目となるアルバムを今秋に発売するという公式アナウンスが発表されました!
それに先駆けて、新曲「Here Comes The Boom」のPVを公開しました!

バンド名は北斗の拳が元ネタ、その名も「Rise Of The North Star」

2008年、フランスのパリで結成。
VITHIA:ヴォーカル
EVANGELION-B :リードギター
AIR ONE :ギター
FABULOUS FAB :ベース
HOKUTO NO KEV :ドラム

の5人からなるバンドは、「北斗の拳」「ドラゴンボール」「スラムダンク」「AKIRA」「GTO」「ルーキーズ」など、日本のマンガ、アニメをこよなく愛するメンバー全員が学ラン姿というユニークな出で立ちはインパクト大!
また、自らのサウンドを「90年代のメタルとヒップホップのグルーヴのクロスオーバー」語る通り、Suicidal Tendencies、Machine Head、Rage Against The Machineなど、90年代のロック、ヒップホップ、メタル、ハードコアなどの影響を多大に受けた強烈なハードコア・メタルサウンドで高い評価を得ています。

2011年に公開されたPVをきっかけに世界中で話題に

今から遡ること2011年頃、「Protect Ya Chest」(2012年発表のミニアルバムに収録)のPVがYoutubeで公開されると、
「学ラン姿の外国人がハードコアやってる」
「PVに日本語字幕ついてる」
「なんだこの格好!?でもかっこいい!」
などそのユニークなPVとそれに反して本格的なハードコアサウンドが話題となりました。

東日本大震災直後、チャリティーソングを発表

2011年3月11日東日本大震災直後、Rise Of The Northstar は、すぐさまチャリティーソング「Phoenix」を発表。(アルバム「Wlacome」日本盤ボーナストラックに収録)
楽曲PVも公開され、ネットでの楽曲売上全額を日本赤十字社へ寄付。
震災復興へ向けての熱いメッセージが込められた歌詞とサウンドを日本へ届けてくれました。

その後2012年、福島を含めた初来日ツアーも行い、その時の様子は「Demonstrating My Saiya Style」(ミニアルバム「Demonstrating My Saiya Style」収録)のPVでダイジェストで公開されています。

2018年注目の1枚になるだろう新作に期待

アルバムはもう少しですが、変わらぬスタイルと強烈な楽曲は相変わらずな新曲を聴いてると、アルバム発売が待ちきれません。
今年も必聴間違い無しなアルバムを届けてくれるでしょう。

今初めてこのバンドを知った方は前作「Welcame」をチェックしてみてください。
彼らの好きあなモノが詰まった素晴らしい1枚となっています。

・Rise Of The North Star「Welcame」
http://amzn.asia/5gmf8rr

また、アルバムのタイトルトラック「Welcome」は彼らの事を手っ取り早く知ることが出来る自己紹介な1曲です。