2018.5.10:フリーペーパーVol.26発刊!

「料理にめんつゆ使う女とは付き合えない」自炊経験者の私が思うこと

Twitter上で「料理にめんつゆ使う女とは付き合えない」内容のツイートに、様々な意見が飛び交っています。

一人暮らしで自炊をしている身としては、ちょっと理解し難い内容です。

自炊経験者ならわかる「めんつゆ」のありがたさ

一人暮らしなどで自炊をしている方なら分かるかと思いますが、料理の味付けをする際に「めんつゆ」は、非常に便利でありがたい調味料のひとつです。

「酒、醤油、砂糖、出汁」を使った味付けって結構いろんな料理で必要になります。
それらの味付けをいい具合のバランスに合わせるのって結構難しかったりします。
「しょっぱいなぁ」「甘すぎるなぁ」「なんかコクが足りないなぁ」なんてあれこれ調味料を足し続けると、最終的に味がよく分からなくなってくるし、調味料の水かさは増えるばかりです。

「めんつゆ」はそんな悩みを解決してくます。

ひとり暮らしはやることがいっぱい

料理に大量の時間と資金をつぎ込めるなら「めんつゆ」なんて必要ないかもしれません。
しかし、私のようなひとり暮らしで家事をやっていて、対して料理に興味がない人間には「極力キッチンに立つ時間」を削りたいと思っている人も少なくないと思います。

私も自炊を初めて約3年の月日が経とうとしていますが、
「いかにキッチンに立っている時間を減らしながら、おいしい料理を食べるか」
しか考えてません。

そして、未だに料理はそんなに好きでもないです。
こんな私みたいな人間には「めんつゆ」は非常にありがたい調味料です。

ひとり暮らしの経験がある人は、まずこんな事は言えないのではないでしょうか?

もうすぐ4月です。
これからひとり暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

今回マイナスな話題で盛り上がりを見せている「めんつゆ」ですが、初めて料理をする方には、必須の調味料です。

これがあれば、「丼もの」のつゆや、うどんなどのつけダレなども簡単に作れます。
何かと困ったときに助かる調味料なので、新生活にぜひ一本。