fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

小耳の人にオススメ!セリア「低反発イヤーピース」

現在、イヤホンの中でも、カナル型と言われる耳栓型のイヤホンが主流です。
それに必要不可欠なパーツ、イヤーピース。

ご存じの方も少なくないと思いますが、イヤーピースには現在2つの素材のものが存在します。
イヤホンを買うと、最初から標準装備されているのが「シリコンタイプ」のものです。
それからもうひとつ、耳栓などでよく使われる「低反発ウレタンタイプ」のモノがあります。
一般的なシリコンタイプに対して、遮音性の高さと音の厚みが増すと言われている低反発ウレタンタイプはどのぐらい違うのでしょう?

そんな「低反発ウレタンタイプ」のイヤーピースが、セリアにて1セット108円で手に入るとのことで、早速聴いてみました。

セリア「低反発イヤーピース」

パッケージはこんな感じです。
00060002 3つのサイズが入って108円のシリコンタイプに対して少し割高です。
サイズは「外径:10.5mm、長さ:10.5mm」で、「S、M、L」で言うと「S」に相当するサイズです。

装着感は?

今回使用するイヤホンはPHILIPS SHE2700 です。
http://amzn.asia/e48AevV
dsc_0191 では早速装着です。
はめ込む際は、シリコンタイプと違って少し装着しづらいです。
しっかり奥まではめ込まないと、聴いてる最中に抜けてしまい、耳に残ってしまうことがあるので注意が必要です。
いつも以上にグッと差し込んでください。
dsc_0194 装着出来たところで、実際に聴いてみました。

試聴(音質の変化など)

結論から言うと、私の耳に対してサイズが小さかったため、思ったほど効果を感じることが出来ませんでした。
しかし、もうワンサイズ大きければ、はっきりとした遮音性と、音の厚みを感じることが出来たのではないかと思います。
普段から、シリコンタイプでSサイズを使っている小耳の方には、ちょうどフィットして私以上に、このイヤーピースの効果を実感できるのではないかと思います。

セリアに問合せたところ、残念ながらコレ以外のサイズは、今のところ無いとのことです。
今後もう少し大きなサイズが販売されれば、改めて試してみたいなと思わせてくれる商品でした。

たかだかイヤーピース」と思う方もいるかもしれませんが、自分に合った素材やサイズを見つけると、思った以上の効果をもたらすことがあります。
コレを機に、普段使っているイヤホンのイヤーピースを見直してみてはいかがでしょう?