fbpx
2018.11.10:フリーペーパーVol.32発刊!

Amazonマーケットプレイス通販の失敗談、成功談 〜CD編〜

年々、音楽の聴き方が変わってきたなと感じる今日このごろ。
これまでの「CDで聴く」から「ネットからのダウンロードや、ストリーミング配信サービスで聴く」に移り変わりつつあるのにもかかわらず、私は未だに断然CD派。
自分の欲しいCDを手に入れるべく、あちこち探し回る日々を送っています。
その中でもインターネット通販は、欲しいもの探すのに無くてはならないツールの一つとなっています。
しかし、未だに戦々恐々としながら買い物をするところがあります。
それは「Amazon マーケットプレイス」の中古出品商品です。
今回は、過去ここで買い物で体験した事を書きます。

Amazonマーケットプレイスとは

Amazonを介して個人または企業が商品を出品し販売できるというサービスです。
国内外関わらず、様々な出品者が商品を出しています。
ここで買い物をする場合、大抵の場合は金額に関係なく送料が追加されるのですが、それでもお買い得だったりすることがよくあるので、よく利用しています。

お買い得だけど、リスク多し

そんなAmazonマーケットプレイスですが、リスクも多いように感じます。

1 出品商品の画像が無い
以前より商品画像を掲載する出品者も、チラホラ見かけるようになりましたが、基本的には商品の状態がよく分からないまま購入することがほとんどです。

2 商品のコンディション表記が結構曖昧
出品商品の状態を「新品」「可」「良い」「非常に良い」などで表すものがあります。
ほとんどの場合、商品画像が無いマーケットプレイスでは、この表示と商品説明のところで判断するしかありません。
しかし、その状態の判断が、出品者のさじ加減で決まっているように感じます。
そのため、いい意味でも悪い意味でもそこまであてにならないのが正直なところです。

ちなみに海外業者のコンディション表記は特にあてにならないので、よっぽどのことがない限りは利用しないようにしています。
それでもイチかバチかに賭けて、未だに利用し続けていますが・・・

Amazonマーケットプレイス失敗談「中身が入ってませんよ?」

以前海外の出品者からCDを購入した時の話。
商品価格が¥150+送料¥350 。
コンディションは「可」という格安で出品されているのを発見。
半信半疑で「まぁ最悪CDが聴ければ良いだろう」と身構えながら購入しました。
それから数週間後、商品は無事到着。
dsc_0113 しかし、開封してビックリ!
dsc_0114 自分の予想の上を行く、中身が入ってない!
後にも先にもコレ以上の事はありません。
これには驚きました。
出品者に連絡して、購入代金等は返してもらい、ケースの返品もしなくていいと言うことで決着しましたが、
手元に残った空のCDケースはどうしたらいいものか・・・

Amazonマーケットプレイス成功談「初回盤のケース付きでやってきた」

こちらは国内出品者からだったと思います。
送料込みで¥350くらいで、コンディションは「良い」。
こちらも上記の珍事の時同様、「聴ければいいだろう」と思いながら購入。
数日後、商品は無事到着。
当初、こちらの写真のような通常盤の状態でやってくるとばかり思っていましたが、これまたビックリ!
dsc_0115CDと共に 初回盤のケースと共に、特典も一緒にやってくるという嬉しい誤算がありました。
dsc_0117この他にも
コンディション表記以上に良い状態でやって来た
中古のつもりで買ったら新品で届いた
などの嬉しい誤算がごくまれにあります。
と言った感じであまりおすすめは出来ないですが、たまにこんなこともあるので、中古を探す際、どうしてもマーケットプレイスを選択肢から外せないのが正直なところです。