アメリカはサンディエゴ出身のストーナーロックバンド EARTHLESS
去年、名門ヘヴィメタルレーベル「Nuclear Blast」からアルバム発表をするというアナウンスがありました。
そして2018年、いよいよそのアルバムの発売日と収録曲、そしてその中から1曲が公開されました。

発売日は3月。
アルバムタイトルは「BLACK HEAVEN
CD、レコード、デジタルでの発売が決まっています。
収録曲は以下の通り・・・

1 Gifted by the Wind 6:28
2 End to End 5:16
3 Electric Flame 8:51
4 Volt Rush 1:53
5 Black Heaven 8:45
6 Sudden End 8:26

これまでと明らかに違うのは、収録曲数の多さと10分を超える長尺の楽曲が無いこと。
そして現在公開された新曲「Gifted By The Wind」がこちら。

まさかのヴォーカル入りの新曲。
そしてこれまでにないぐらいキャッチーです。
そして2曲目の「End To End
この楽曲は、おそらく以前某企画コンピレーションに参加した際に提供した楽曲と同じものではないか、と思います。

ここまでの情報で想像するに、これまでのEARTHLESSとはちょっと違うのではないかという事。
もしかしたら歴代作品で最も聴きやすいアルバムになりそうな予感がします。
これまでの、聴いていると陶酔してしまうほど延々と続くインストゥルメンタルのような楽曲が無いのは、正直寂しいですが、一旦これまでのイメージを捨てて、新たなEARTHLESSを楽しみに、あと2ヶ月待つとします。


“EARTHLESS”

・Official Site
https://www.earthlessofficial.com/

・Facebook
https://www.facebook.com/earthlessrips/

・Twitter
https://twitter.com/earthlessrips