いま、鹿児島が熱い。

2018年の大河ドラマが「西郷どん」に決まり、あちらこちらから聞こえる「西郷さん」の声!

主役となる2018年版、西郷さんに抜擢されたのは鈴木亮平だ。

その鈴木亮平が着ていたTシャツもいま、話題となっている。

1度見たら忘れられない…HUNTER ツン!

まずは、この画像を見てほしい。

あらあら、格好いい♡おやっとさ~。(鹿児島弁で「お疲れさま」。)

と思うと同時に、目が合うTシャツの犬の絵。

HUNTER ツン!

ハンター…というわりには、目が死んでいる!

なんだ、このTシャツは!!

このTシャツ、BARIPAのものでごわす

BARIPAは鹿児島にあるセレクトショップで、Tシャツはそのショップのオリジナルブランド「カゴマニア」のご当地グッズだ。

ショップは東南アジアを中心に、南米やアフリカのものを扱っており、カゴマニアのフェルトポーチやキーホルダーも、ネパールやタイでひとつひとつ製作されている。

そんなカゴマニアの商品、BARIPAとWhatで購入可能!

遠方の人もご安心を。

鹿児島の老舗百貨店 山形屋のオンラインショップ、楽天市場でも取り扱っている。

HUNTER ツンのTシャツは楽天市場ほうをチェック☆

いまの時点でレディースは売り切れているが、背中のBLACKタカモリもいかしてる。

HUNTER ツンで、みんなで西郷どん!

わたしは鈴木亮平が好きだ。

ある日、テレビを付けていると変な生き物について語る男がいた。

その熱さに周りの共演者が軽く引いているものの、気にせず続ける男。

それが鈴木亮平だった。…きゅん☆

(わたしのきゅんポイントは少しずれている。)

その後、別の番組で世界遺産について同じように語る鈴木亮平がいた。

最高である。

ストイックすぎる肉体改造も魅力的だ。

普段あまりドラマを観ないわたしだが、西郷どんは楽しみにしている。

その前に、BARIPAグッズも手に入れたい!