fbpx
2018.8.10:フリーペーパーVol.29発刊!

12月8日、音楽ファンが知っておくべき特別な日

今日は一見するとなんの記念日でもない普通の日ですが、音楽ファンの皆さんには知ってもらいたい特別な日なのです。この世に生を受けたミュージシャンと、この世を去ったミュージシャンが数多く存在するのが、本日12月8日なのです。

12月8日にこの世を去った偉大なミュージシャン達

ジョン・レノン

まずは、20世紀を代表するロックバンド Beatles のメンバーであり、ソロ活動でも数多くの名曲を残した伝説のミュージシャン、ジョン・レノンです1980年の今日、当時住んでいたニューヨークの高級集合住宅ダコタ・ハウスの入り口で凶弾に倒れました。

アントニオ・カルロス・ジョビン

ボサノヴァという音楽ジャンルを作り、20世紀ブラジル音楽を代表する作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビンは1994年の今日、心臓発作でこの世去りました。掲載している「イパネマの娘」は彼の名前を知らずとも、一度は何処かで耳にしたことがあると思います。

ダイムバッグ・ダレル

90年代以降のヘヴィメタルに革命を起こしたバンド PANTERADamage Plan での活動で知られる天才ギタリスト、ダイムバッグ・ダレル は2004年の今日、 Damage Planのライブ中に、 凶弾に倒れました。彼のテクニカルかつ、最高にヘヴィなギターサウンドは今なお多くのヘヴィ・メタルファンから愛され続けています。

12月8日に誕生日のミュージシャン達

ジミー・スミス


ジャズ界を代表するオルガンプレイヤー、ジミー・スミスは1928年の今日が誕生日です。(2005年に逝去) この独特な音色の電子オルガン、B-3を一般に普及させ、ジャズを超え様々なジャンルに影響を及ぼした名オルガンプレイヤーです。マイケル・ジャクソンの代表曲「Bad」の間奏で素晴らしいオルガンソロをプレイしてると言えば、ピンとくる方もいるのではないでしょうか?

マーティー・フリードマン

もしかしたらテレビで流暢に日本語を喋る、ソバージュヘアの外国人を観た方も少なくないと思います。元Megadeth のメンバーであり、ヘヴィ・メタル界を代表する技巧家ギタリストであり、ももいろクローバーZへの楽曲参加、BABYMETALのプロデューサーなどを勤め、日本のお茶の間でもおなじみになりつつある、マーティー・フリードマンは1962年の今日が誕生日です。

ジム・モリソン

ハートに火をつけて」や映画「地獄の黙示録」の挿入歌で使用された「The End」などのヒット曲を世にはなったThe Doorsのヴォーカリスト、ジム・モリソン(1971年7月3日逝去)は、1943年の今日が誕生日です。強烈な個性や、彼が書く歌詞の世界観は世紀を超えても色褪せることはありません。

個人的に今日は「ダイムバッグ・ダレルの凶弾に倒れた日」という印象が強いです。リアルタイムで体験した「ロックスターの訃報」だっだけに当時の私はショックのあまり、しばらく彼が関わる音源を聴くことが出来なかったことをよく覚えています。

改めて一覧にしてみると、様々なジャンルの音楽の発展に絶大な影響を与えた人物ばかりです。そう言った意味でも、今日という日をきっかけに彼らの音楽に触れてみるのはいかがでしょう?

via:元CD屋店員の脳内ガラクタ: 12/8なので