毎日使っていても使っていなくても、様々な要因でどうしても汚れてしまうパソコンのモニター。皆さんはどうやってキレイにしていますか?パソコンショップやホームセンターに行けば、実に様々なパソコンモニターを掃除するための商品が売られていますが、今回はそれらのアイテムよりも低コストかつ確実にキレイになる方法を紹介します!

ひとまず画面についたホコリを払いましょう。

まずはOA用のブラシ等でホコリを払ってしまいましょう。モニターについてしまったホコリだけは、どうしてもこうしないと完全には取りきれません。だから、まずホコリを払いましょう。

拭き跡も残らずピカピカ!ウィンドウウォッシャー液の実力

※用意するもの

  • ウィンドウウォッシャー液
  • スプレーボトル

車を運転している方にはお馴染みの、あの青い液体です。元々は車のフロントガラスに吹き付け、ワイパーを使ってキレイにするための液体です。カー用品店やホームセンターで、2リットル200円くらいで売っている安いタイプのモノをです。値段の高い特殊タイプのモノは使わないように気をつけてください。

※掲載している下の写真は実際に私が使っているもので、本当はこのボトルいっぱいに青い液体が入ってるので、ご安心ください。

20171109-1

まずウィンドウウォッシャー液を水で2倍に薄めましょう。それを100均などに売っているスプレーボトルに入れます。

20171109

出来上がったこの特製スプレーを、モニターめがけて吹き付けます。後はメガネレンズを拭く時使うタイプの柔らかい布で拭いてあげます。

※使用前
20171109-3
定期的に画面を拭いてキレイにしているはずなのですが、水アカや拭き跡が残ってしまい、あまりキレイに見えません。ということで、早速特製スプレーの出番です。

※使用後
20171109-2
ご覧の通り見事キレイになりました!拭き跡や水アカも残りません!

また揮発性も高いため、拭いたあとすぐに乾いて安心です。現在、私の私物のノートパソコン(約6年愛用)やその前に使用していたノートパソコンでも、同じ方法でモニター周辺などの手入れをし続けましたが、それが原因で壊れるようなことはありませんでした。また比較的肌が弱い私ですが、液体が直接手に触れて手が荒れたことなどもなかったので、機械や人の側に何かしらの悪い影響が出ることはありません。

パソコンモニター以外にも、スマートフォンタブレットなどの画面も同じようにコレでキレイになりますよ!

基本的に薄めて使うため原液は2リットルボトルを1本買えば、1年以上は確実に持つので、相当お得なのです!
ぜひ、お試しを!