食欲の秋。気候も涼しくなり、食べ物が美味しい季節になってきました。今回はバーベキューの本場アメリカから、Youtubeにて豪快なバーベキューレシピを紹介する動画を配信している集団、その名も「BBQ Pitboys(バーベキューピットボーイズ)」!世界中にファンを持つ彼らを動画と共に紹介していきます。空腹時に読む場合は十分ご注意ください。

BBQ Pitboys!

BBQ Pitboys.com」と言うYoutubeチャンネルで、様々なBBQレシピを調理映像と共に紹介した動画を投稿しているバーベキュー玄人集団です。肉料理はもちろんのこと、煮込み料理や海鮮料理、時にはデザートまで!ここで投稿される豪快なアメリカンスタイルのバーベキュー料理はどれも強烈なインパクトを放つレシピの連続!彼らの人気は本国アメリカに留まらず、世界中にファンを持つスゴイ集団なのです!

イチイチクセになる仕草やセリフ

個人的にこのチャンネルの虜になってしまった理由の一つに、動画の中で終始多様されるお馴染みの動作やナレーションの名台詞が、とにかくクセになってしまいます。主に料理がうまくいった時や、その他様々なシーンで見られる少々過剰なサムズアップや、「Oh Men・・・」や「Can you smell that?  It Smells good!」などのお決まりのセリフが非常にクセになってしまいます。
次項で紹介する動画の中でもたびたび使用されているので、そこにも注目です。

人気のBBQ動画の紹介

現時点で600本以上の動画をアップし続けているこのチャンネル。もはや数が多すぎて何から観たら良いかが分からない!という方に、彼らが現在までにアップしている動画の中でも、再生回数が100万を超えている人気動画の中からいくつか紹介します。どれも度肝を抜かれるメニューばかりで見てるだけでお腹がいっぱいになってしまいます。(笑)

「T-Bone Steak done dirt cheap」

王道ですね。でっかいTボーンステーキの調理です。他のほとんどの動画に共通してるのですが、とにかくバターを使う量が半端なく多い!一回の調理でバター一本以上使ってしまいます。毎回それを見るたびに「大丈夫それ・・・?」と思ってしまうのは私だけではないはずです(笑)。それから、牛肉を焼く時は必ずミディアムレアです。たまにミディアムレアすぎて心配になる時もありますが、そんなことお構いなしに彼らは「good!」と言いながらサムズアップを繰り返します・・・。そんなこんなで豪快に焼き上げられたTボーンステーキは、シンプルに美味しそうですねぇ。

「Beer Can Bacon Burger recipes」

ビール缶で型どったひき肉の穴の中に、野菜やチーズなどの具材をたっぷり詰め込み、それをベーコンで包んで焼き上げたモノを、バンズに挟むなんとも肉肉しいハンバーガーです。この動画でも大活躍していたベーコンもこのチャンネルでは頻繁に登場する欠かせない食材の一つです。

「Stuffed Lobster recipe」

肉だけではありません、こちらはロブスターを豪快に調理していきます。この動画でもバターは大活躍。一本半いっちゃいます・・・それから凄まじい量のクラッカーや海鮮、野菜を炒めた具材を半分に割ったロブスターに詰めて焼いていくのですが、その後の追いバター行っちゃいます。見てるだけでお腹いっぱいです。

他にも豚を3頭丸焼きにしたり、ワニを丸焼きにしたりと言うとんでもバーベキューもありますが、絵面がかなり凄まじかったので動画掲載は割愛させていただきました。気になる方は探して見てくださいね。

今回、ほんの一部だけ動画を紹介しました。見た目や調理工程がどれも豪快ですが、どの料理も「じっくり時間をかけて火を通す」という豪快さの中にみられる繊細さやこだわりがとても面白い動画です。

最後に、個人的にこのチャンネルにハマるきっかけとなった動画を紹介します。
巨大な牛肉の塊の中に巨大な注射器を使って、大量の溶かしニンニクバターを注入した後、高温の油でカラッと揚げていくと言うとんでもレシピです(笑)。今こうやって記事を書きながら改めて観ていますが、うーん・・・さすがにこれは「good!」とは言えません(笑)

via:バーベキュー – Wikipedia

via:BBQPitBoys.comとは (バーベキューピットボーイズダッカーンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科