障がいや難病を抱えた方々の経済的な自立、それが私たちの理念の源泉です。

その達成度を測る一つの指標とてして平均工賃額がございます。就労継続支援B型の鹿児島における平均工賃は平成26年実績で14,582円と未だ低い水準です。

そこで、私たちは開所に際し、平均工賃15,000円を下回らない工賃を皆様とお約束し、パンフレット等にも掲げ、退路を断つ強い気持ちで臨ませて頂きました。私たちは就労移行支援やA型でもなくB型です。一般的にB型は工賃は低いのが当たり前だと思われておりますが、仕事のあり方とメンバー皆様の才能や個性をマッチングさせることで無理なく工賃を向上させることが可能であるという確信がありました。

その確信があったからこそ、従来の作業所等で行われてきた軽作業から脱却し、付加価値の高い商品のビジネスモデルに組み込まれた「MWS(マニュファクチャリング)チーム」とデザインやメディア運営、クリエイティブを行い、鹿児島ではめずらしい本格的なIT・クリエイティブ業務を担う「CWS(クリエイティブ)チーム」の2チーム体制でスタートしたわけですが、お陰様で初回工賃となる2015年10月度は18,380円の平均工賃に達することができました。

ひふみよ CWS

11月も同水準もしくは10月を超える平均工賃を達成する予定です。仕事を通じて、楽しみを享受しながら日々スキルアップしていくメンバーの成長を嬉しく思い、また我々の理念である「人の可能性は無限大」を実感できる毎日を体感させていただいております。

これも皆様のお陰であります。この場をお借りして、深く感謝申し上げます。