97の国と地域から3,000人を超えるアスリートが参加し、しのぎを削ったサムスンデフリンピック2017。7月30日、すべての競技を終え、トルコでの熱い戦いに幕を閉じました。日本は競技最終日(29日)に男子4×100mリレーで金メダルを獲得し、総メダル獲得数を過去最高の27(金メダル6個、銀メダル9個、銅メダル12個)に伸ばしました。

ブルガルア・ソフィアで行われた前回大会の21個を6個上回る成績。特に水泳・バレーボール女子・陸上の選手たちの活躍が目立ちました。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!選手たちがこんなに活躍されているのに、戦っている様子をYouTubeでしか観られなかった現状…とても残念です。2019年にイタリアで開催される冬季デフリンピックトリノ大会では是非テレビ中継をお願いしたいです!

競技結果 大会11日目(最終日)

【陸上】

〈男子マラソン〉

山中孝一郎 4位

吉田利幸 9位

〈女子マラソン〉

嶋田裕子 7位

〈男子5000m〉

山中孝一郎 11位

〈男子4×100mリレー決勝〉

日本(三枝、山田、設楽、佐々木) 1位 金メダル獲得!!!

〈男子4×400mリレー決勝〉

日本(池田、岡部、森光、山田) 5位

日本代表108名のアスリートの皆さんお疲れ様でした!4年に1度開催されるデフリンピック。まだまだ知名度は高いとは言えませんが、今大会をきっかけにデフスポーツがもっともっと広がればいいなと感じました。自分はまだまだデフスポーツのこと…知らないことがいっぱいです。情報をいろいろ発信していただきたいですし、デフリンピアンの皆さんにもその凄さをどんどんアピール!?して欲しいなと思います。国別メダル獲得数では7位の日本。メダルが全てではありませんが、メダル獲得数が増えると取り上げてくれるメディアももっと増えるでしょう。デフスポーツの発展と知名度向上、デフアスリートの支援…そして…デフスポーツを通じて聞こえない方々がより生活の質を上げられたり、もっと自信を持つことができるようになるといいですね。

第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017 日本選手団www.jfd.or.jp

via:全日本ろうあ連盟スポーツ委員会