関ジャニ∞村上信五マツコ・デラックスの2人が司会を務める日本テレビ「月曜から夜ふかし」にて取り上げられた、ヘヴィメタルバンド「Dragonforce(ドラゴンフォース)」が取り上げあげられました!

“速さ”に特化したヘヴィメタルバンド

2001年、結成当初名乗っていたDragonheart(ドラゴンハート)から現在のバンド名に改名し、活動を開始します。イギリスのロンドンを拠点にメンバー-はイングランド、ウクライナ、イタリア、香港 などの多国籍バンドです。キャッチーなメロディにドラマティックな曲展開、そして彼らの最大の特徴である”スピード“を追求したサウンドで世界的に人気を誇るヘヴィメタルバンドです。

上記に掲載した楽曲は、最新アルバム「Reaching Into Infinity」からの「Ashes of the Dawn」です。

とりあえず聴いてほしい3曲


3rdアルバム「 Inhuman Rampage」からの1曲「Operation Ground and Pound」です彼らの持ち味であるキャッチーなメロディと疾走感は健在で、個人的にはギターリフがとにかくカッコイイ!個人的にこのバンドで一番お気に入りの曲です。少々長い曲ですが、怒涛の曲展開であっという間に終わってしまいます。


1stアルバム「Valley of the Damned」から「Black Winter Night」です。この時点で既に彼らのメロディックスピードメタルスタイルは、確率していたと言っても過言ではありません。サビからの盛り上がりがとても印象的な1曲です。当時このアルバムが異例のセールスを記録し、またたく間に多くのメタルファンの心をつかみました。

個人的にこのバンドを聴くきっかけとなった曲でした。2ndアルバム「Sonic Firestorm」のオープニングを飾る曲「My Spirit Will Go On」です。メロディックスピードメタルに、デスメタルバンドのドラムがよく使う手法のひとつ「ブラストビート」を取り入れた楽曲で、私は当時ラジオ番組でこの曲を初めて聴いて「新しい!」と衝撃を受け、次の日近所のCDショップへ予約に走りました。(まだ発売前でした。)

※ちなみに口で説明するのはややこしいので映像で「ブラストビート」を確認してください。

あまりヘヴィメタルに馴染みの無い方でも非常にとっつきやすいバンドのひとつではないかと思うバンドDragonforce。
ココからあなたの新境地開拓のきっかけとしていかがでしょう?

最後に余談ですが、上記で紹介した2曲目「Black Winter Night」には、タモリ倶楽部の名物コーナーである「空耳アワー」にて、歌い出し部分が「3年間経ってるんですか?」と聴こえるというネタがあったのを思い出しましたので(映像の2:36〜)ついでにあなたの脳みそにお納めください。

 

via:amass「ドラゴンフォース 日テレ『月曜から夜ふかし』に出演決定、7月3日放送」

ドラゴンフォース 日テレ『月曜から夜ふかし』に出演決定、7月3日放送 – amassドラゴンフォースが7月3日(月)放送の日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に出演決定。番組MC:村上信五(関ジャニ∞)、マツコ・デラックス amass.jp