一部のマニアからフランク・ザッパNIRVANAのカート・コバーンなどの著名なミュージシャンに絶賛された伝説カルトバンド、The Shaggsの再結成ライブに関するとニュースの記事を以前掲載させてもらいましたが、その再結成ライブが先日アメリカで行われました。

The Shaggs について簡単に。

1960年代アメリカはニュージャージー州にて、ベティ・ウィギン・ポーター(g)、ドロシー・ウィギン・センプリーニ(vo/g)、ヘレン・ウィギン(dr)からなる姉妹バンドは、バンドメンバーの父親であるオースティ・ウィギン が、当時アメリカで流行していたファミリー・グループの波に乗ろうと娘達に楽器を与え、バンド結成させました。その後1969年に父親の貯金をはたいてアルバム「Philosophy of the World」を自主制作で発表します。上記で掲載した楽曲を聴いて分かる通り、ありえない程のポンコツな演奏と不穏なメロディで、発表当時は散々な結果で終わってしまったのですが、後々一部マニアから著名なミュージシャン、音楽誌などから絶賛され、今なお一部のカルトなファンから愛されている彼女たちがこの度、1999年の再結成以来、実に18年ぶりにアメリカで行われたSolid Sound Festival にて再結成を果たしました。

18年ぶりのライブ!

今回の再結成は、ベティ、ドロシーのオリジナルメンバー2人と、ドラムを担当していたヘレン・ウィギンが残念ながら、2006年に亡くなってしまったため、後年に参加したレイチェル・ウィギン(b)の3人にバックバンドを率いた編成でライブが行われました。

その時の映像です。(ファン撮影の映像)

正直、映像観るまでは「昔の曲をただただ歌っておしまいなのだろう・・・」と思っていましたが、コレを観てびっくり!バックバンドがあの当時のポンコツ感をがんばって再現しているのです!やはりオリジナルほどのポンコツ感はないものの、一切安定しないリズムや不穏なメロディはかなり忠実に再現されています!まさか2017年にこのクオリティで聴くことが出来たのはちょっと感動ものですね。おそらくコレを再現することって普通に上手に演奏することよりも帰って難しそうなもんですが・・・恐れ入りました。

そんなライブ当日のセットリストがこちら・・・

SETLIST: The Shaggs @ Solid Sound Festival 6/24/2017

Philosophy of the World
Things I Wonder
My Companion
Paper Roses
(Marie Osmond cover)
WBCN Commercial
It’s Halloween
Banana Bike
Painful Memories
That Little Sports Car
Who Are Parents?
My Pal Foot Foot

また、このフェス出演以外にも、アメリカのラジオ局「WFUV」のためにセッションを披露しています。コチラもオリジナル再現に努めています。

奇跡の再結成を果たしたThe Shaggs。しかもただの再結成でなく、あのポンコツ感をかなり忠実に再現したモノが聴けて、非常に満足です。

そしてこの再結成を祝して(?)ディスクユニオン渋谷中古センターにて、デビューアルバム「Philosophy of the World」のオリジナル盤が日本初上陸します!

このオリジナル盤ですが、発売当時1000枚刷られたのですが900枚が破損・紛失してしまったため、おそらく現存している数が少ない貴重盤です。そんな悪名高き迷盤のオリジナルを拝みに行くのはいかがでしょう?

via:amass「伝説のカルトバンド シャッグスが再結成、米フェスで18年ぶりにライヴ・パフォーマンスを披露、映像がネットに」

伝説のカルトバンド シャッグスが再結成、米フェスで18年ぶりにライヴ・パフォーマンスを披露、映像がネットに -…カート・コバーンやフランク・ザッパ等からも絶賛され、今でもカルト的な人気を誇るアウトサイダー・ミュージックの先駆的バンド、シャッグス(The Shaggs)が再結成。米フェスにて18年ぶりにライヴ・パフォーマンスを披露。…amass.jp