パジェロ!!パジェロ!!」と観客の皆さんの掛け声でおなじみ、まるでゲームセンターみたいな大人気バラエティー番組「関口宏の東京フレンドパーク」が7月に「7月ドラマ大集合SP」として放送されることが決まりました。

東京フレンドパークとは…

関口宏の東京フレンドパークは1993年から2011年まで放送されたTBS系の大人気バラエティー番組で、支配人の関口宏さん、副支配人の渡辺正行さん、従業員のホンジャマカの2人が担当し、色々なタレントや俳優、スポーツ選手などの方たちが様々なゲーム、アトラクションに挑戦してクリアーするとダーツに変えることができる金貨をもらえるのです。

楽しいアトラクションの数々をいくつか紹介

  • クイズボディー&ブレイン
    1人がクイズに答えて、もう1人はランニングマシーンで男性が時速12キロ、女性が10キロ、60歳上が8キロ出さないと回答権ができなくて、回答時間は15秒という頭脳と体力を使うアトラクション。
  • フラッシュ・ザウルス
    1人が自転車の空気入れみたいなポンプで「低速」「中速」「高速」などと光のスピードを決めて、もう1人がジャンプ台から飛んで光を止めるという体力とタイミングが大事な人気アトラクション。
  • デリソバデラックス
    ゲームセンターに置いてあるバイクゲームのようなアトラクション。1人が運転し、もう1人が後部座席に 乗り、片手に出前のざるそばのようなせいろを持って3分以内にゴールを目指す。バイクの運転技術も必要でもあるし、観ていて楽しい。
  • ウォールクラッシュ
    全身粘着テーブの特性な服を着用してダッシュしてトランポリンで飛んで壁に張り付くというOPアトラクションの定番コーナー。下から5点、10点、20点、30点、40点、50点とあり1番上にはCLEAR(クリアー)がある。男性ペアは200点、男性・女性混合は170点、女性ペアは140点で成功となる。運動神経がいるアトラクションの1つ。
  • ハイパーホッケー
    最終アトラクションとしておなじみのコーナーであるハイパーホッケー。ゲームセンターにあるエアホッケーでホンジャマカ2人と対決するゲーム。通常は7点先取でクリアーとなるが、スペシャル版だと9点でクリアーの場合もある。ホンジャマカはハンデとして動きづらい気ぐるみを着る。パックを壁打ちするのがポイント。男性はパワーでパックを打つ場合があるため、勢いでパックが誰かに当たるというトラブルも発生する(笑)スペシャル版ではクリアーで金貨2枚がもらえる。

最後はダーツを投げて豪華商品をゲット!!たわしの場合も(笑)

最後は獲得した金貨をダーツに変えて、ゲストが欲しい商品を的にダーツを投げるコーナー。1つだけ赤いところは「パジェロ」という大きい車が当たるのです。しかし真ん中に投げてしまうと「たわし」が当たってしまうため、ダーツを投げるコツも必要。下手くそな人はとんでもない場所にダーツが飛んでいき、壁や床に刺さることも。刺さった壁に名前が記録されるというある意味恥ずかしい(笑)
観客席からの「パジェロ!パジェロ!」の掛け声が有名ですね。

夏、冬にスペシャルとして放送される

2017年の夏から「関口宏の東京フレンドパーク」は夏、冬とスペシャル版として放送されることが決定しました。TBSでは春と秋の番組入れ替えの時期に「オールスター感謝祭」を放送しますが、それと同じ内容でフレンドパークも夏、冬に恒例番組としてフレンドパークを放送することに決まりました。

大人から子供まで人気のフレンドパークがお茶の間に帰ってきます。新しいゲームやアトラクションも増えたりなど今から本当に楽しみですね!!

 

関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP|TBSテレビTBS「関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP」の番組情報ページです。www.tbs.co.jp

via:TBSテレビ

東京フレンドパーク 冬夏の定番へ – エンタメ – 朝日新聞デジタル&w TBS系スペシャル番組『関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP!!』が今夏に3時間にわたって放送されることがわかった。今年の1月には、1993年から18年間放送された同番組が201www.asahi.com

via: 朝日新聞デジタル&w